ワンダラーズ

THE WANDERERS

117
ワンダラーズ
3.5

/ 65

18%
34%
34%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(12件)

かっこいい14.6%楽しい14.6%切ない12.5%笑える10.4%コミカル8.3%

  • ねこねこ

    5.0

    仲間がいた頃

    こんなグループには入ってなかったけど、若い時には回りに仲間がいたな。みんな大人になって、地元から出て行ったり‥なかなか会えなくなったけど。 ちょい悪の仲間とつるんでたり、回りにそういう友達がいる環境だった人には響く映画かも。 ボッチさんや真面目くん、スポ根くんには何が楽しいか、意味が分かんないジャンル!

  • auz********

    1.0

    くそみたいな映画

    なんの主体性もなくただダラダラ時間だけを食うクソ映画だった

  • flo********

    4.0

    ネタバレこれは観るといいよ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あき

    4.0

    青春映画の良作

    70年代のニューヨークを舞台に人種間のグループ抗争を、愛やら友情を交えて描いています。シンプルなお話に時代の変換を迎えるラストがビターですね。オールディーズの音楽はポップで楽しい。共通の敵と対峙した時、人種を越えて人は同盟を築くもんですね。最下層のラスボスがアイリッシュというのは彼らの境遇を思うと悲しい。

  • oce********

    3.0

    それは儚いひと時

    製作は1979年となっているが、舞台は1963年のブロンクス。 「ウェストサイド物語」のように、若者たちが徒党を組んで争いをしていたころ。 やりたいことがどうにも破滅的なのが特徴で、普通にナイフやバットで滅多刺しみたいなことが行われるのだから。 その中でワンダラーズは争いや恋愛などで青春を謳歌していく。 監督のカウフマンの選曲センスなのか。 この映画は音楽が重要な役割を果たしており、ケネディ死去の時にスタンドバイミーだとか、心情をいちいち代弁してくれる。 さらにはライバルであるダッキー・ボーイズの演出がまるでホラー風。 ここだけは別の映画と思うほど雰囲気が違う。 青春映画だけど、そういう枠で収まらないような不思議な映画だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ワンダラーズ

原題
THE WANDERERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル