ここから本文です

プラン9・フロム・アウタースペース (1959)

PLAN 9 FROM OUTER SPACE/GRAVE ROBBERS FROM OUTER SPACE

監督
エドワード・D・ウッド・Jr
  • みたいムービー 19
  • みたログ 158

2.34 / 評価:65件

愛しきB級の至宝

  • 一人旅 さん
  • 2020年6月20日 18時37分
  • 閲覧数 416
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

エドワード・D・ウッド・Jr監督作。

ティム・バートン監督の伝記映画『エド・ウッド』(94)でも知られている、史上最低の映画監督と称されるエドワード・D・ウッド・Jr(エド・ウッド)が撮ったSFホラーの迷作で、今回はカラライズされたバージョンを鑑賞しました。

死者を墓から蘇らせて地球を征服する「第9計画」を仕掛けた異星人に対して、パイロットや地元警察が立ち向かっていく―というSFホラーですが、その余りのチープさに全力で肩の力が抜ける超絶怒涛のB級映画となっています。

オモチャにしか見えないUFOや異星人基地の簡素なセット、普通の人間にしか見せない異星人、奇妙な化粧&恰好をした女ゾンビ…と挙げ出したら切りがないほどに突っ込み所が満載の珍作で、役者達の演技も総じて学芸会レベルとなっていますし、真剣に戦っているように全く見えない気の抜けたアクションシーンも失笑モノです。

しかしながら、この完璧なチープさが今観るとかえって新鮮で、今では真似しようとしても絶対に真似できない唯一無二の作品であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ