運転免許証

LICENSE TO DRIVE

90
運転免許証
3.8

/ 15

47%
27%
7%
0%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(6件)

笑える26.3%コミカル21.1%楽しい21.1%かわいい15.8%ロマンチック10.5%

  • 一人旅

    5.0

    不運と豪運の“無免許コメディ”

    グレッグ・ビーマン監督作。 ヒロインを演じたヘザー・グレアムの本格的な映画デビュー作となった80年代青春コメディの快作で、無免許で車を乗り回す高校生が巻き起こす騒動を描いています。 運転免許の学科試験に落ちてしまった16歳の男子高校生:レスが、祖父の大切なキャデラックを勝手に拝借して意中のヒロインとの初デートに出掛け、やがて合流した男友達と夜の街に繰り出すが、そんな中思いもよらぬハプニングが彼らを待ち受けていて―という“無免許コメディ”で、ベロベロに酔っ払ってしまったヒロインをトランクに押し込んだまま繰り広げる一夜の大騒動を、カーアクション映画も真っ青の公道暴走シーンを盛り込みつつコミカルに活写しています。 ハイウェイで衝突事故を起こしそうになったり、暴走族の愛車に傷をつけてその場から全力逃走したり、キャデラックを盗んだ酔っ払いオヤジを命懸けで追いかけたり…と次から次に巻き起こる数々のハプニングへの対応に悪戦苦闘する少年達の一夜を描いた痛快青春コメディで、傷一つつけずガレージにそっと戻しておくはずだったのに、いつの間にか傷&凹みだらけになっていくキャデラックの見るも無残な姿に笑いが込み上げてきます。 共に子役として80年代に人気を博したコリー・ハイム&コリー・フェルドマンのWコリーが暴走の青春一夜を共有する高校生を好演していて、主人公レスが憧れる美人ヒロインを当時18歳のヘザー・グレアムがキュートに演じています。

  • あん

    5.0

    DVD出して

    今迄観た笑えるアメリカ映画の中では今でもNO1です。 それでいて展開も面白くて、いかにもアメリカな親父のキャラ。 お母さん、妹、悪友。世界一コーヒーが好きな教官。 VHSは擦り切れるほど見たんですが、DVD出してほしい。 とは言っても吹き替え(TV版)はあんまり笑えなかった。 この手は、翻訳一つで掛け合いが大きく変わるので難しい。

  • hir********

    5.0

    「大災難」のジュニア版。

    いや~、政治家って「無責任」なもんですなぁ・・・ 同じ党派でも、牽制し合ったり、ケツまくり合戦やったり・・・ 並みの神経じゃ、やってられないね・・・・ さて、今回はダブル・コリーのこの映画。 面白かった!すべてのコメディが、これぐらいの水準だったらと、思うよ。 色々な要素を、ギューッと詰め込んで、ラストはアメリカ的なお気楽オチ。 あっさり、サラッとした味付けも良かった。 コリー・ハイムって、すっとぼけてて、いいよね。 一番笑ったのが、コーヒー好きな試験官。 こーゆー奴って、いそうだよね。 自分の仮免時代なんかを思い出して、カル~~~く観れましたな・・・

  • tan********

    5.0

    さらばア-チ-ズ(T_T)

    これ,コリ-フェルドマンの映画内での台詞です。ア-チ-ズとは,ディスコの店名。コリ-ハイムが運転する車でせっかくア-チ-ズ前まできたのに,入ることができずに嘆くフェルドマン…遠ざかっていくア-チ-ズを見ながら言った台詞は面白い,最高のシ-ンでした。

  • ロール

    5.0

    最高のコメディ映画…だと思う

    昔の映画ですが、今でも思い出し笑いしてしまう位、爆笑の映画です。 これから運転免許証をとる方に、是非見て頂きたい作品です。 一度見始めたら、やめられないとまらない、かっぱえびせん状態です。 ストーリー展開が面白く、今まで見た洋画の中で一番笑ったかもしれません。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
運転免許証

原題
LICENSE TO DRIVE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル