レビュー一覧に戻る
ウンベルトD

ウンベルトD

UMBERTO D

87

rec********

5.0

為すすべもなく立ちすくむ、とはこういう事

デ・シーカにとって「描く」ではなく「描かずにいられなかった」作品。それゆえに時代と国籍を越えて2017年の我々にも肉迫してくる。観た者は「遠い昔の貧しい時代の話」とのんびりしたことは言うまい。為すすべもなく立ちすくむ有様。リアリズムの極致。今までクロサワやキューブリックの完璧主義をリアリズムと混同していればひとり秘かに恥じるべし。ワタシもその一人。

閲覧数831