ここから本文です

ウンベルトD (1951)

UMBERTO D

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 111

4.02 / 評価:57件

彼には貧しくても落ちたくない一線があった

  • sinemanoteiou さん
  • 2017年5月20日 16時58分
  • 閲覧数 743
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

貧しくてかわいそうな年金受給老人のお話である。お金がなくても乞食にはなりたくない。彼の犬が代わりになる。住むところもなくなり踏切で自殺を図る。彼の犬が吠えまくり寸止めで助かる。犬と老人の哀しい映画であった。ところで、家主のお手伝いの若い女の子、かなり昔の映画なのにやってることは今時の女の子と同じというのはビックリです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ