ここから本文です

ウンベルトD (1951)

UMBERTO D

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 111

4.02 / 評価:57件

リアリズムを追求した演出。

  • mnjuygfd124kjh さん
  • 2018年6月20日 0時19分
  • 閲覧数 579
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

レジスタンス的映画にも関わらず、こうなったのは社会のせいだけでなく、主人公そのものの性格にもあると感じさせる脚本は「自転車泥棒」と、同じく、凄いリアリズムでした。お手伝いの女の子と犬がとにかく可愛い。出演者のほとんどが素人だそうですが、犬の演技はプロ中のプロでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ