ジャッジ・ドレッド
2.8

/ 315

5%
10%
46%
34%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(22件)

勇敢15.3%かっこいい13.9%楽しい9.7%不気味8.3%ゴージャス6.9%

  • しおびしきゅう

    3.0

    たまには感情を見せなきゃ!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年2月9日(火)放送分を録画で! 今年オイラが観た79本目の映画! 2139年、地球はえらいことになっております! 核戦争の後、生き残った人間は、3か所あるメガシティに住んでおり、そこでは犯罪者の逮捕、裁判、処刑を効率良くするため、ジャッジと呼ばれる警察兼裁判所兼死刑執行人が、犯罪者を捕まえたその場で有罪判決を下し、刑の重さ次第ではその場で死刑の執行までするのだ! いいね! いいけど、冤罪なんかがあったらえらいことだから、ジャッジにはよほど優秀な人にやってもらわないと! その、最も優秀と言われるのが、ドレッド(シルベスター・スタローン)! でも、ジャッジ・ドレッドの誕生には、ある秘密があった! ヤヌスとは、物事の始まりを司る神であるが、前後に2つの顔を持っている! 同じDNAでも、顔が全然違うのは、前の顔と後ろの顔ということか?! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • tofu

    3.0

    漫画とアメコミ色強すぎでバタバタしてる

    午後ローで視聴 1995年作なので流石に映像やデザインが古臭い ジャッジの金のデカデカした飾りついた衣装からしていかにもアメコミ風(イギリスらしいが)で笑えるが、まあそれは仕方ないしご愛嬌 だが設定がいまいちよくわからない。 なんで長年貢献したジャッジが、引退したら壁の外の無法地帯に追放されて放浪生活しないといけないんだ?最大の謎だし意味不明。なら誰もジャッジなんてならんだろう? で敵役のリコって奴は何して捕まって、どうして悪に染まったんだ?でなんで生かされてた? でグリフィンって裏切り者の司法長官、こいつはそんな悪人のリコ組んで何したかったんだ?ヤヌス計画というクローンジャッジ大量生産したいだけなら、なぜリコと組む必要があった? この辺1番基本で重要なのに、どうもぼうっとしててよくわからない。 でリコ、変なロボット手下にしてたがあれなんだ?そもそも同じDNAなのに顔や背が違う理由は?(双子でも指紋は違うし、設定がザル過ぎる)、科学者の女もいきなりリコに寝返ってリコのクローン生産に協力ってなに?荒野のいかにも悪人は醜いって固定概念で出てきた一家も悪魔のいけにえパクリ?で長官刺され普通は速攻死ぬのに、秘密ベラベラ喋る時間はあるご都合 よくある冤罪で正義を証明系のSFストーリーなんだが、あれこれ「???」ってとこが多く、あまりハラハラもなく、全体にアメコミ色強過ぎて、単純に「面白い!」とはいえない感じ リコも悪役にしたら存在感薄いし、ドレッドの相棒のよくいるお喋りお調子者キャラ俳優もイマイチ薄い。もうちょいこの2人がキャラ立ってて、ストーリーのいかにも漫画っぽいアメコミ色が抑えられリアル感があれば、もっと高評価できたのにとなんか残念 全体に薄ーいごった煮スープ出されてる感じの作品

  • もんくま

    3.0

    そこまで悪くないと思う

    スタローン主演イギリスのコミック原作の映画化作品。 初見時の率直な感想はコスチュームが糞ダサい! ビジュアルがチープ過ぎてB級テイストが半端じゃない! 然し、久し振りに再見してみたら、先に述べた不味い点に対する評価は変わらないものの、ストーリーそのものは、それほど悪くないと思った。 リブート版は、B級感満載だけど無駄のないシンプルな造りの佳作ではあるが、世界観が狭く、平坦なストーリーに物足りなさを感じたのも事実。 そんなこんなで、悪名高い旧作である本作を改めて観直したのですが、ストーリー的には、此方の方がよりSF的スケール感があり、権力者による陰謀を絡めたり、裏切りがあったりで面白いと言うのが感想です。 最近の映画でもコレより酷い物は沢山あるし、もう少し好意的に評価されてもいいと思う。 只、残念な点として折角のコミック原作の作品なのに、設定無視して原作では絶対に外す事のないヘルメットを開始十五分くらいで外すのは幾らなんでもナシでしょ!挙げ句最終的にはコスチュームまで脱ぎ捨て上半身タンクトップになる始末、こうなったらもう何時ものスタローンのアクション映画と変わらず原作の意味が無くなると思った。 後、こんなにB級感満載の映画にも関わらず、ダイアン レーン始め、アーマンド アサンテや、マックス フォン シドー、ユルゲン プロホノフといった無駄に豪華な俳優陣が出演しているのも驚きです。 いろいろと批判的な事書きましたが、デモリションマン同様に愛すべきポンコツ映画と思っており、自分は好きです。 オマケ ビジュアルが全然駄目と書きましたが、ABCロボットのデザインだけは良かったかな。(まぁ、ストーリー的にコレ、あまり出す必要なかったとは思うけど)

  • 宮崎是彰

    3.0

    ありきたりなストーリーとチープな世界観

    あまり出来はよくはない映画です。ごちゃごちゃした世界観に未来感がないどう見てもアナログ感のある主人公。SFなのにそういった部分はかなり雑です。 単純なバイオレンスアクションと見れば良かったのですが、中途半端なストーリーが邪魔をします。 なんだか中途半端に感じました。

  • bat********

    3.0

    ネタバレスタローン主演の近未来SFアクション

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジャッジ・ドレッド

原題
JUDGE DREDD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル