レビュー一覧に戻る
マディソン郡の橋

マディソン郡の橋

THE BRIDGES OF MADISON COUNTY

135

hos********

4.0

ネタバレ10年毎に見たくなる作品

女性のワガママで矛盾しているようで矛盾していない複雑な願望を見事に描き切った作品。個人的にはセックスシーンの時間がもう少し短いほうがいいなと思ったので☆を1つ削りました。主演二人の演技や脚本構成、テーマ曲は素晴らしかったです 私が最初にこの作品を見たときは女子高生。いまは社会人になり独身のままの30代。映画を見たときの年齢や経験で、共感できる立場の登場人物や場面が変わっていく作品だなと感じています 高校生のときは、とにかくクリント・イーストウッドが好きだったので、イーストウッドと恋愛できるなんて羨ましいシチュエーションだなと思いつつ、最後のなかなか車が走り出さないシーンで自然と涙が出たのを覚えています。登場人物たちと年が離れすぎていたので誰かに共感することはありませんでした さて、30代になった2回目はフランチェスカの子どもたちが一番歳が近く共感できました。亡くなった母親が4日間とはいえ不倫していた事実をなかなか受け入れられない息子。驚きつつも冷静に受け止める娘。2人のとまどいや反応にうなづきたくなり、魅力的に感じました。 逆に歳を重ねたからこそ疑問に思うことも出てきました。フランチェスカはなぜわざわざ子どもたちに打ち明けたのか。散骨してもらうためという以上に、自分の恋愛模様を暴露したいという執念を感じます。加えて夫のリチャードは妻の変化に気づいていなかったのかということも。 こういった疑問はあと10年か20年したら、なんとなく分かるようになれるのかもしれません。

閲覧数1,636