レビュー一覧に戻る
コールド・フィーバー

piz********

5.0

これもまた

またまたストライクゾーンにバシッとはまりました。 もう間違いなく私はフリドリック・トール・フリドリクソン監督信者です。 主人公が目的地に向けてゆっくり進んで行くというこのタイプのお話は他にも多々ありますが、ストーリーが進んで行く中で一瞬突如として現れる幻想的な世界。 しかしそれが全体の流れに違和感なくすんなりと溶け込み、作品に格別な"薫り"を添えています。 そしてアイスランドの荒涼とした美しい景色と見事に調和し、そこに神々しいまでのイメージを与えるヒルマン・オルン・ヒルマルソンの音楽。 主演が永瀬正敏って所もとてもよかった。 ラストで見せる彼の涙は、なにより純粋な涙でした。 今回は助演で出演しているギスリ・ハルドルソンはその目だけでこの世界観を現すような素晴らしい俳優です。 気に入っていただけたら是非「春にして君を想う」も観ていただきたいです。

閲覧数821