エアポート'75

AIRPORT 1975

107
エアポート'75
3.3

/ 162

10%
29%
46%
12%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(37件)

パニック16.8%勇敢13.7%スペクタクル12.6%恐怖11.6%かっこいい10.5%

  • hir********

    4.0

    ネタバレこれは素晴らしいパニックもの

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kot********

    4.0

    航空パニックの王道

    久しぶりに見ましたが、面白かったです。映像としては現在の技術にかなうものではありませんが、ジャンボジェット機B747をよく山間部を低空で飛ばしたな、という新たな驚きがありました。 B747で山を飛び越すシーンを、カレン・ブラックの表情だけで表現する手法は、いま見ても圧巻でした。 移植手術を受けるためにこの機に乗り込む女の子がいたことは覚えていましたが、その女の子を演じていたのは、映画「エクソシスト」でリーガンを演じた、リンダ・ブレアでした。新たな発見がありました。

  • May

    4.0

    50年近く前の、当時としては画期的な作品

    今でこそ飛行機パニックはよくあるし、映像も古臭ければ、コクピットに大穴空いてるのに、ろくに風も吹き込まず、全然寒そうでもないなど、おかしな点があるとはいえ、当時は航空パニックの先駆けであり、今見ても「次どうなるんだろう?」とハラハラする作りだと思う いくらヒロインのスッチーの彼氏の男をヒーローにするためとはいえ、救助に向かった軍のパイロットがあっさり空に飛んでって犬死にするのは酷すぎて何だかな、だが... どうして中に入ってないのに、ロープから外れて飛んでったのか... まあ今の基準で行ったらイマイチだろうが、当時の感覚で言ったら、画期的で斬新でハラハラドキドキ作品だよ、それ50年近く経った今の基準で酷評して文句つけてるやつは、そもそもがおかしいことに気づけよな!

  • とし

    3.0

    空港はあまり関係ない

    2021年6月24日 #エアポート’75 (1974年米)鑑賞 #チャールトン・ヘストン と #カレン・ブラック が恋人役なんだけど、どう見ても不倫にしか見えない パイロット席に穴が空いているのに、あまり風が吹き込んでこないし、気圧が低いだろうに平気な感じで操縦している ドラマ性も低いし期待ハズレだった

  • bpp********

    2.0

    ネタバレリアリティ全くなし!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エアポート'75

原題
AIRPORT 1975

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-