ここから本文です

映画に愛をこめて アメリカの夜 (1973)

LA NUIT AMERICAINE/DAY FOR NIGHT

監督
フランソワ・トリュフォー
  • みたいムービー 85
  • みたログ 488

4.17 / 評価:142件

魔物なのは女、ではなく…

  • mattari8 さん
  • 2008年7月13日 23時52分
  • 閲覧数 113
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

こちらのレビューをみて存在を知りました。
出会いを提供してくれて、レビューを書かれた皆様に感謝!

映画の裏側。
単純にその一言だけで、胸ときめいてしまうわけですが
実際に何カットか連続ではさまれる映像だけで
ジーンとしてしまうのはなんなんでしょう。

そうはいっても感動巨編!てわけではなくって。
よくもまあと言いたくなる
キャラ濃ゆいというか一クセも二クセもある人たちばかり。
そんな人たちが一つ場所に集まってるのだから
スムーズに進むわけがナイ。
随所にエスプリも効いて。ああ、おフランス。
一緒に観ていた家族は
「なんて嫌な人たちだ」と途中で観るのをやめてしまった。
潔癖な人には合わないみたい。

女に振り回された人が、作品中で
女は魔物?と聞いて歩く。

この人々って絶対普通に学校の一学級ならまとまらないと思う。
それほどに困った人たちが
映画をつくる!という一点のために
集まって力を合わせるわけであって、
実は魔物なのは女というより
そこまで人々を魅了する映画なのではないのかな~と
思ったりしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ゴージャス
  • 知的
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ