ここから本文です

映画に愛をこめて アメリカの夜 (1973)

LA NUIT AMERICAINE/DAY FOR NIGHT

監督
フランソワ・トリュフォー
  • みたいムービー 85
  • みたログ 487

4.17 / 評価:142件

映画とは愛すべき壮大な共同妄想夢芝居  

  • ねじまき鳥 さん
  • 2008年8月22日 0時03分
  • 閲覧数 353
  • 役立ち度 28
    • 総合評価
    • ★★★★★

しょっぱなからストーリーが散漫でついていけるかなぁとやや不安。
でも自ら監督役のトリュフォーさんが『映画監督ほど質問を多くうける職業
はないよ』と呟き、それを裏付けるかのようにわんさか質問がくるにつれ見
方が変わった。
一人一人のストーリーを追う必要はなく、混沌とした映画づくりの現場の状
態を楽しめばいいんだ!
すると俄然色んなことに笑けてきた(^v^)

ロケで合宿状態のスタッフ内で付き合ったり別れたり恋愛ざた。
訳あり妊婦、夫の浮気を疑って張り込む奥さん、わがままな女優・・・・。
もう皆が好き放題言い放題。

どうにかなだめすかしたり、たまにはしたたかにそのネタごとちゃっかり映
画のアイデアに頂戴したり。

皆滑稽なのに、なんとか映画を完成させようと奔走する姿が愛くるしい。


人間関係だけじゃなく純粋な映画の裏側部分の苦労もまた面白い!

小道具、メイク、照明など様々な演出効果。
同じシーンをちょっとした違いで何テイクもとる。

動物を使う苦労は先日きいたDMCの監督さんのお話と通ずるものがあり、き
っと映画制作側の方がみたらあるあるネタのオンパレードなんだろうな~。


そして、フレームの外には、映っていないたくさんのものがあること。

この世界には貴方と私二人だけよ、ダーリン♪ハニー♪のラブラブシーン
この世界には俺一人ぼっちだぜ!!うぉーー!の絶望&恐怖シーン

どちらもカメラの周りにはスタッフがうじゃうじゃ。


フレームの中に映っているべきものが実はないこと。

宇宙での異星人との戦い。
森の小鳥やうさぎたちと一緒に歌い踊りながらお散歩するお姫様。

カメラの前の壮大な単独妄想夢芝居を合成。


フレームの外に映ってるしかるべきものがないこと。

おーロミオ!あなたはなぜロミオなの!

叫ぶお城のバルコニーの後ろはおんぼろベニヤ板。



普段の私にとって映画とは画面=フレームの中のドラマが全てだけど、
改めてこの作品はそのフレームの外にもいかに多くのドラマがあるかを
教えてくれる。

たくさんのスタッフが完成に向かって何日も奔走し、作り上げた世界に
俳優さん達がすっぽり入って最大限に表現し、ようやくできたわずか何
十分、何百分の特別な世界。
それを私は味わって好き勝手いわせてもらってるんだな~としみじみ。

ますます映画が好きになってしまう一本。
お気レビさんレビューがなければスルーでした(;^∀^)
素敵な作品のご紹介有難うございます☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ