ここから本文です

栄光のエンブレム (1986)

YOUNGBLOOD

監督
ピーター・マークル
  • みたいムービー 10
  • みたログ 199

3.33 / 評価:60件

隠れた名作

  • 映画LOVE さん
  • 2012年9月29日 6時01分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

いや~好きですわ~。

この作品が公開されたのは、僕が当時小学生の頃。

自分がアイスホッケーをやっていた事もあって、当時友達と皆で観に行きました。

もうね・・・ストライクど真ん中ですよ(笑)

完全にやられちゃいました。

アイスホッケーをやっていない方からすれば、特別にド派手なシーンなどはないかもしれませんが、純粋な青春映画としても十分に楽しめる内容になっていると思います。

間違いなく、青春映画としても良くできていると思います。

あと、他の方のレビューで、最後勝って終わりでいいじゃない?
なんで乱闘するの?といったようなのがありましたが・・・。

これは、過去にアイスホッケーをやっていた、プロの試合を良く見るといった方はわかると思うのですが・・・。

アイスホッケーにおいて、あそこで乱闘せずに終わるというのはありえません(笑)

なぜ?と言われても困ります。

なぜなら、それはボクシングはなぜ殴りあうの?と言われても、そういうスポーツだから・・・としか答えようがありません。

ボクシングのリングに上がって、殴りあわない人がいないように、アイスホッケーならば、あの場面では確実に乱闘になります。

ですから、この作品の冒頭の方でも主人公の父が、主人公がアイスホッケー選手に挑戦する事に反対します。

それは、アイスホッケーの選手は選手寿命も他のスポーツく比べ短く、引退する頃には、前歯もロクに無く、身体中ボロボロという事も珍しくありません。

その反面、そんな激しい所も、アイスホッケーの一つの魅力なのは間違いありません。

それをわかって観て貰えれば、そんな割に合わない激しいスポーツに、自分のすべてをかけて挑戦する若者の、恋や挫折、成功もより楽しく見れると思います。

まだ観た事のない方には、是非一度ご覧になってほしいです。

というよりも、アイスホッケーをやっていた者として、一人でも多くの方に観てもらいたい秀作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ