ここから本文です

愛の妖精アニーベル (1975)

END OF INNOCENCE/LA FINE DELL'INNOCENZA/BLUE BELLE

監督
マッシモ・ダラマーノ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 16

2.00 / 評価:7件

セックス=哲学らしい☆1.0

  • 夢幻譚 さん
  • 2010年12月19日 3時27分
  • 閲覧数 827
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

「エマニエル夫人」「O嬢の物語」などと一緒に、
ちょっと話題になってました、
ソフトポルノです。

アニーベルは当時、
あちこちの雑誌で見かけたんですけど、
本当に人気あったんでしょうか?
確かに金髪のベリーショート(あそこの毛は茶)が似合うし、
コケティッシュで日本人好みの顔はしてますけどね。

ストーリーは「エマニエル夫人」とほぼ変わらないです。
香港を舞台に、
愛に飢えている処女のヒロインが様々なH体験を積み、
自己開放から成長していくというパターン。

正直お話はものすごくつまんないです。
演出も褒めるところはなし。
終盤はまた訳のわかんない哲学的なセリフが出てきて。

あちらの人たちって、
何を考えているのかよくわからないですね。
アニーベルを見て懐かしいなぁ、
だけで終わってしまった作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ