ここから本文です

ロサンゼルス (1982)

DEATH WISH II

監督
マイケル・ウィナー
  • みたいムービー 17
  • みたログ 158

3.59 / 評価:70件

犯罪被害者遺族の気持ちを代弁

  • izq***** さん
  • 2021年2月28日 0時17分
  • 閲覧数 107
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「狼よさらば」の続編。舞台をNYからロスに移し、ポール・カージーが強盗殺人犯を殺していく。前作は強盗犯を無差別に殺していったが、今回は娘を殺した連中を探し出して復讐するパターン。よって、前作のような世の中の犯罪低減につながるような流れはなく、前作に比べると面白味半減。ただ、大事な娘をひどい殺され方をして、気持ちはわからんでもない。犯罪被害者遺族の思いを代弁するような映画だ。
殺しは相変わらず素人丸出しで目撃されまくってるが、目撃者が味方するのは前作同様。

ポール・カージーは、前作で母親を目の前で殺されて精神障害を負った娘キャロルとロスに暮らしていた。留守中に若者集団に自宅を襲われ、家政婦が強姦殺害され、キャロルは拉致される。キャロルも強姦され逃げようとして死亡。
復讐の鬼となったポールは、治安の悪い地区の安宿を拠点に、夜な夜な夜の街に繰り出し犯人グループメンバーを探し回る。
一人目は麻薬密売の現場で殺害。続いて強姦現場で二人目を発見して殺害。襲われた男女はウソの目撃証言でポールを守る。
かつてNYでポールが引き起こしたアマチュア刑事による粛正が疑われ、NYからも刑事がロスに乗り込む。
続いてポールは3人組を発見。銃器売買の現場で銃撃戦となり、ポールの後をつけていたNYの刑事は死亡。リーダー格のウィルソンには逃げられる。
ポールは警察無線を盗聴してウィルソンの潜伏先を突き止め殺害をはかろうとするが、ウィルソンは警察に捕まってしまう。
ウィルソンは病院に隔離されるが、ポールは医師になりすまして病院に潜入し、ウィルソンを殺害。ここも病棟の監視医にバレてしまうが、味方をして逃してもらう。
ラストは復讐を終えたポールは結局捕まらずに、ビジネスする姿で終幕。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ