エイトメン・アウト

EIGHT MEN OUT

88
エイトメン・アウト
3.2

/ 33

12%
21%
52%
9%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)

悲しい33.3%切ない33.3%泣ける22.2%勇敢11.1%

  • www********

    5.0

    ネタバレエイトメン・アウト(スルーして下さい)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tmt********

    4.0

    嘘だと言ってよ!ジョー・・・

     1910年代に起きたメジャーリーグ史上最大のスキャンダル 「ブラックソックス事件」を描いた隠れた名画。 日本では残念ながら(当時としては豪華キャストなのに) 劇場未公開で今では在庫のあるレンタル屋さんも少なくなった。 同じ野球をモチーフにした名画「フィールド・オブ・ドリームス」で 笑顔で飛び出してきた選手達を覚えている人はいるでしょうか? あの選手達とこの映画で描かれている選手達は同じなんですよね。 この映画を見ると選手達がなぜトウモロコシ畑から 笑顔で飛び出してきたかがイタいほど良くわかるんですね。 それほど人間ドラマがしっかり描かれていますよ。 この作品の監督は後年になって ドラマ「ER」を手がけています。 だからあのドラマの人間模様の描き方が好きな人にはお勧めです。 また、オリバーストーンの盟友、(最近避けられてますが・・) ロバート・リチャードソンによる映像もかなりいい感じです。 僕がタイトルに書いた言葉は 八百長野球賭場の疑いをかけられた米野球界の屈指の名選手 シューレス・ジョーに少年が投げかけたあまりにも有名な言葉。 大陪審で「お金を受け取った」と証言して出てきた彼は この少年に対して「ごめんよ・どうやら本当らしい・・・」と 答えたそうです。 しかし、彼の無実を信じる人は今も多く、 少年が叫んだ言葉は野球を愛する者たちの心を 象徴する言葉として今も多くの人の心に受け継がれています。 ちなみに、永遠に破られる事のないと言われた シューレス・ジョーの持つ「新人最多安打記録」は 90年近く後に一人の日本人によって破られました。 その男の名はイチロー。

  • hir********

    5.0

    「フィールド・オブ・ドリームス」前哨戦

    この映画、意外と知られてないんだけど、大好きな作品。 ジョン・セイルズの映画なので、ドロドロは敢えて見せない。 そちらよりは、むしろ、古き良き時代の「淡いノスタルジー」として、描いている。 アメリカは、ダメになってしまった。 互いに助け合い生きる事を忘れ、「金の亡者」に堕ちたアメリカは、 現在、「格差」と「戦争」に喘いでいる。 もう、世界のリーダーでも何でもない。 「ハートロッカー」は、まさにその「象徴」だった。 アメリカ兵達は、「戦場」で誰からも尊敬されるワケでもなく、 ただ、虫ケラの様に「肉塊」と化す。 「愛と正義」など、もう、終わっているのだ。 そんな、アメリカの「堕落」を、静かに見守っているのが、この監督。 ジョン・セイルズ。 野球しかない人間達が、複雑な社会機構の「暗部」の中でもまれ、消えてゆくのが哀しい ジョン・キューザックが、とてもいい。 「僕は子供だった・・・」なんて、せつないセリフは、彼にしか似合わない。 淡々と綴られていく人間ドラマだが、決して浅くはない。 「貧しい時代」のアメリカ。 そこで起きた、悲しい事件。 アメリカン・ベースボールは、「愛と正義」の象徴だったのに・・・ 地味な作品だけれども、いつまでも心に残る作品。 これと、「フィールド・オブ・ドリームス」は、まさに裏表。 ラストのエピソードに泣かされる所も、一緒。 ただ、「フィールド・オブ・ドリームス」は、爽やかな気持ちになるが、 こちらは、ジワーッと「しみじみ」する感覚がある。 いい映画です。

  • sta********

    2.0

    ネタバレ展開の悪さと臨場感が!(´Д`) =3

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fbx********

    4.0

    シューレス・ジョー

    「フィールド・オブ・ドリームス」で生き返る野球選手。 それが八百長事件で、球界を追われたシューレス・ジョー・ジャクソン。 その事件のあらましを映画化した物。 「ナチュラル」もそうだし、他にも彼をモデルとした野球小説もいくつかあり、 いかに彼のことがアメリカ人のトラウマになっていることか。 セイルズの演出も派手さはないけど、手堅く、心に染みいる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エイトメン・アウト

原題
EIGHT MEN OUT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル