ここから本文です

エイリアン2 (1986)

ALIENS

監督
ジェームズ・キャメロン
  • みたいムービー 78
  • みたログ 3,953

4.37 / 評価:1280件

存在の軽いエイリアン

  • jim***** さん
  • 2020年11月20日 9時48分
  • 閲覧数 214
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1作目を見直したので2作目も鑑賞。
2作目の方が評価が高かったと思ったのだが、改めて見直すと…。
1作目では人知の及ばぬ宇宙の神秘が描かれており、宇宙貨物船ノストロモ号が受けた救難信号も未知の異星人の船から発せられたもの、宇宙の奥深さが根底にはある。今作ではエイリアンが大量に出てきてひたすらドンパチやっているだけで存在が軽い。生き残りの子供とリプリーの関係や合成人間の活躍など前作の印象を壊し人間ドラマに振っているのはジェームズ・キャメロンらしいが、個人的には1作目の乾いた感じの方が好きだな。
それにしてもリプリーが一瞬で銃器の扱いに長けるようになったのか不思議だが。
しかしこれって人類が別の惑星を植民地化してそこにいる生物をせん滅したって話。現在じゃ作れないかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ