ここから本文です

チャタレイ夫人の恋人 (1993)

LADY CHATTERLEY

監督
ケン・ラッセル
  • みたいムービー 23
  • みたログ 114

2.94 / 評価:16件

純愛!

  • lovecine66 さん
  • 2008年4月11日 22時23分
  • 閲覧数 2018
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

有名な「チャタレイ夫人の恋人」ですが、今まで見たことがなく、本も読んでいなかったので、見てみました。完全版です。
が、これは普通に純愛ですね。しかも、この映画は英国の美しい風景がふんだんで、
とても格調高い雰囲気でした。
チャタレイ夫人もいかにもレディな美人だし、メラーズもワイルドでかっこいい。
お話としては、なんだかもっと、体だけの関係みたいなものか(笑)と思っていたら、
出会いから、なにから、むしろ一貫して、愛を感じました。
不倫だし、階級という障害があるのですが、レディチャタレイとメラ-ズは深く
愛し合っていて、エンディングには、涙がでました。
愛を素直に表現できるって素晴らしいし、メラーズのとこに駆けていく姿や、
いないかもと思っていてメラーズが来た時の嬉しげな顔など、見ているだけで、
好きなのがわかります。
メラーズはメラーズで、ちょっと乱暴なぐらいですが、一途にチャタレイ夫人の事を
思っている様子が伝わってきて、門のところで一人ずっと見送っていたりとか、
彼女の部屋を見つめていたり、悲しげなところが切なかったです。

このお話には階級社会というのが、色濃くでていて、ずっと妻の不倫に理解を
示していた夫が、相手がメラーズと聞いて、人が変わったように、怒り出したのが
印象的でした。
全く、同じ人間とは思ってもいないんだな~と、この時代に使用人に恋をする事ができた
(人間扱いできた)チャタレイ夫人というのは、相当自由な人なんだと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ