スティーブン・キング/ランゴリアーズ
4.0

/ 149

31%
47%
13%
9%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(45件)


  • バーダック

    5.0

    ネタバレホラーでは最上級タイトル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • monica

    5.0

    ネタバレ例えCGがひどくても…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mol

    5.0

    怖すぎる

    何度でも観たい!

  • tatitukusumaegam

    5.0

    ネタバレびっくりしました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sya********

    5.0

    インパクトが強い

    このなんともいえない世界観が好み 俳優陣の個性も最大限に出てるし過去には戻れないという事をこう表現したかって考えが秀逸! 見終えたしばらく トゥーミーさん!!彼が頭から離れない

  • kkr********

    4.0

    時々思い出しては観たくなる。

    以前に多分、二度観ているのですが、時々思い出しては無性に観たくなる。主人公や監督どころかこの作品のタイトルさえわからなかったのですが、唯一覚えていた「グリーンマイル」に出演のデヴィット・モースで検索してタイトルを知りました。 作品は全編にわたりなんともいえない恐怖感があり、最後のシーンで現実世界に戻った時の安堵感は忘れられないです。(モースのパイロット姿がかっこよいいですよ!吹き替えは篠田三郎さんでベストマッチでした) この作品を観た後は、飛行機に乗ると到着してすぐに思いっきり深呼吸したほうがいいかなって思いました(爆)

  • yuw********

    4.0

    ネタバレ20年前にテレビで見た

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    4.0

    ランゴリアーズ怖すぎる

    ロスからボストンに向かった航空機。 しかし眠っていた10人の乗客以外が忽然と消えた。 一体何が起きたのか、乗客たちは必死に答えを探そうとする。 スティーブン・キングの映画化作品は当たりはずれが多いが、TV用にしたことで3時間という時間分が無駄なく生かされた。 飛行機に残った10人にもしっかり理由付けがあり、尚且つその過程で現れるランゴリアーズとの遭遇もしっかり乗り切る。 しかしランゴリアーズのCGがしょぼいのなんのって(笑) これを強引に出演時間を短くして構成したトム・ホランドの演出が素晴らしく、役者も緊張感ある演技で見ごたえがある。 特に存在感出しまくりで、後半暴走していくトゥミーを演じるブロンソン・ピンチョットの快演はハラハラさせる。 謎が謎で終わらずきっちりと回答を出すという、キング作品にしては珍しいほどの良作。 TV作品だからといって見逃すのは勿体ない。

  • myb********

    4.0

    ネタバレジェット機が陥った時空の裂け目

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • num********

    4.0

    キング原作の三大問題作のひとつ

    キング原作で特に好きな映画&ドラマのうち、 イット ドリームキャッチャー ランゴリアーズ が、三大「これだけひっぱっといてそれかいな!」ガッカリトホホ問題作です。 ランゴリアーズは昭和人間が童心に帰ってワクワクドキドキするSF 。 良い人そうなパイロットに盲目の少女、メンヘラビジネスマンなど登場人物もみんな魅力的。 ところがついに姿を現した「奴」のCGの酷さ・・・ 酷い、酷すぎる。 一番大事なシーンなのに。 時代なのか予算なのか、あれしか出来ないなら特撮という手はなかったのでしょうか? でもその致命的な欠点が全てを破壊しつつも、却ってこの作品を愛しいものにしているのです。 いつもの悪ノリで登場するキング先生にもテンション上がります。

  • 一人旅

    4.0

    ネタバレランゴリアーズ要らず・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    5.0

    SFホラー

    帝王スティーヴン・キング原作によるSFホラー。時空の裂け目から、異次元空間に迷い込んだ10人の人間に襲いかかる人喰いモンスター“ランゴリアーズ”の恐怖を描く。監督・脚本は「チャイルド・プレイ」のトム・ホランド。 LAからボストンへ向かうアメリカン・プライド航空の旅客機。だが、眠っていた10人の客を残し、乗員乗客全員が忽然と消えてしまった。偶然居合わせた同航空のブライアン機長によって操縦された機はなんとか最寄りの空港に着陸する事になった。だが恐るべき事に、降り立った地上にも人影はまったくなかったのだ。やがてフライト中から精神に異常を来たしていたビジネスマンのトゥーミーは、幼い頃父から聞かされた、何でも食い尽くす怪物“ランゴリアーズ”に脅え始めていた…。 スティーブン・キング ランゴリアーズ/THE LANGOLIERS 1995年アメリカ テレビ映画 180分 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* スティーブン・キング原作のテレビ映画で180分と長編ですが テンポもいいし、スリル感もあって見ていて飽きずに最後まで見れました。 ランゴリアーズに脅えていた男性の演技がすざましく顔は必死の形相だし まさに怪演でしたね^^; それだけでハラハラドキドキでした(笑) それと、吹替えもよかったです。 ランゴリアーズはパックマンがモンスターになった感じで 見た目は歯の化け物でした^^ こういう感じのホラーいいですね。 シリーズ化して欲しいし出来れば週1で見たいです(笑) 評価としては星4.5かな。

  • wak********

    4.0

    ネタバレ観て損無し!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • syu********

    5.0

    ネタバレ面白い要素が盛りだくさん! 映画化希望!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yam********

    5.0

    未知との遭遇!!

    んちゃ!! さて皆さんに質問です!! 【ランゴリアーズ事件】って知ってる人はいるでしょうか? 以下【冷たい校舎の時は止まる(超ド級におもしろいサスペンス 漫画、(全4巻)】参照です。 アメリカで実際に起こった集団失踪事件・・・ ある日フライト中のジャンボ旅客機が消失した。 それも数百人の乗客と一緒に!! それは、とてもセンセーショナルな事件でマスコミは飛び付き、 あおられる様に機体の捜索も大規模に行われた・・・ その2、3ヶ月後、突然その旅客機が空港へ帰って来た。 しかも、犠牲者も損傷もなく、まるで何事もなかったかの様に 戻って来た!! 乗客は「何も覚えていない」自分に起こった事が理解できていない 状況だった!!唯、1人だけ帰って来なかった人がいた・・・ 消えてしまったのだ!! この事件が、スティーブン・キングの小説「ランゴリアーズ」に 似ていることから、【ランゴリアーズ事件】と呼ばれたのである!! ではでは・・・ ロサンゼルスからボストンへ向かうアメリカン・プライド航空 の旅客機!!勿論、機内には大勢の人々が搭乗している。 しかし突然、機内に眠っていた10人の客を残し、乗員乗客全員 が忽然と消えてしまう・・・そんなの立ち上がり!! 盲目の少女は、隣に座っているはずの叔母がいないことに気付 き騒ぎだす!!  当然です!! (ここで考えられるのは、自分たちが寝ている間に、どこかの 空港で他の乗客は皆、降りた?もしくは降ろされた?っと考え るねが自然でしょう。) がしかし、機内には不自然な物ばかり、が残されているのだ・・・ それは、入れ歯であったり、体内にあるはずのピースメーカーだっ たり、女性用のかつらであったり、同考えても、急いで降りなけれ ばいけなかったにしろ不自然すぎるのだ!! 操縦室に入ってもパイロットの姿もないのだ!! 着陸、離陸は手動で行わなければいけないので、これは、完全にお かしい!! (この設定めちゃ面白いです!!怖い、わくわく、ドキドキ!!) 残された10人の中に、偶然居合わせた同航空のブライアン機長 によって操縦されることになる機はなんとか最寄りの空港に着陸 する事になる!! だが本当に恐るべき事は、ここからなのです!! 降り立った地上にも人影はまったくない。 それどころか人がいた形跡がないのである!! 風には何の匂いもない!!     ハイヒールで歩いても音が響かない!!        まるで別の次元にいる様な感じになってしまうのだ!! で、どの様にしてこの場所から、もとの次元に戻るのか・・・ 消えてしまった乗客は何処へ・・・っとこんなストーリーです!! 3時間がすぐ過ぎて行きました!! なんといっても設定のアイディアが良いです!! 飛行機事故を扱ったサスペンス最近では「パッセンジャーズ」 飛行機内のサスペンス作品「フライトプラン」などありますが、 どちらも、それなりにドキドキ、ワクワクありましたが、本作 に比べたら子供騙しです!! まぁでも本作は映像のCG技術は子供騙しですけど(爆) ありえない状況に、とにかく次から次へと起きていく問題 に、残された10人で知恵を出し合い、立ち向かって行 く人間ドラマや、恐ろしい状況の中での心理状態が上手く 描かれていてとても、おもしろい作品です!! この作品は、上記で紹介した【冷たい校舎の時は止まる】を 読んでから、見たくなった作品です。 ありえない状況なんだけれど、この本には他にも、こんな ことが書いてあります・・・ 【ランゴリアーズ事件】に類似した事件は、世界中に点在 している!! ドイツのトンネルでバスごと生き埋めになったケース!! オランダの鍾乳洞でのケース!! これらに共通するのは、集団失踪!!異常な状況!!欠ける人!! この作品にもそれは、共通します!! 見ているこっちまで未知との遭遇をしている気分になります!! しかし、こんなことが本当にあるのだろうか? この作品を見た後は、飛行機内では眠れなくなるでしょう!! とてもおもしろい作品でした!! 皆様も未知との遭遇をして見てはいかがでしょうか? 「スティーブン・キング/ランゴリアーズ」おすすめします!!

  • hir********

    4.0

    面白いよ!

    もともとのキングの原作がおもしろくアイデア満載。 原作読んだとき、止まらなくなって、徹夜して一気読みしてしまいました。 かつてTVムービーとして制作されたこの作品、映画というしばりがないためむしろ、無駄にアクションしたり、監督の作家性を全面に出したりせず、徹底的にお茶の間むけに娯楽してくれているのが嬉しいです。 素直に面白いと思える一品 レンタルであったら翌日休みの夜にお楽しみください。

  • y_9********

    5.0

    一ひねりした時間SF

    原作を読んだのが先かビデオが先か忘れましたが、まあ何度となく見ました。少し前に保存用にとDVDを買ったので今晩一寸ためし再生をしたのですが、止められずに全部見てしまいました。3時間と長いのに、あっという間です。そのくらい面白い。 もともとがテレビドラマ仕様なので映像そのものは淡々と地味ですが、筋立てが何とも魅力的です。一ひねりした時間SFで、こんな設定は他に知りません。匂いも音の響きも食物の味もない無人の世界なんて良くも考えたものだと感心します。 俳優もたぶん無名ながら皆良いですね、殊に盲目の少女はかわいい、もうおばさんなんでしょうが。

  • ミッキー

    2.0

    ネタバレパックマン現る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kni********

    3.0

    ネタバレ前半は面白いのですが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gag********

    3.0

    ワープ・オブ・フライト

    ・皆、奇天烈な状況を早く受け入れすぎなのが不自然。 普通意味不明でしばらくパニックになるだろうし、飛行機から降りて、まず身内に電話(安否確認などの)するでしょう。 ・ランゴリアーズが出てきてからのCGがイマイチもでした。 なんかアニメーションっぽいCG… これら2点には不満はあったもののストーリーは結構、惹き込まれ180分という長さをあまり感じず鑑賞出来ました。

1 ページ/3 ページ中