サブリナ

SABRINA

127
サブリナ
3.0

/ 107

11%
17%
45%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(12件)

ロマンチック33.3%楽しい16.7%ゴージャス8.3%コミカル8.3%悲しい4.2%

  • kak********

    3.0

    パリに行き洗煉された女性に生まれ変われば

    あのオードリー・ヘプバーンが不朽の名作「ローマの休日」の次に主演を務めた「麗しのサブリナ」のリメイク。ハンフリー・ボガードとウィリアム・ホールデンが兄弟役という贅沢な配役だが、リメイク版は「スター・ウォーズ」シリーズのハン・ソロ役で知られるハリソン・フォードが主役である。 物語は、オリジナル版と”ほぼ同じ”内容で、脚本もオリジナル版を使ったと言われても信じたに違いない。時代が進んだ分船から飛行機に変わったりはあっても、シンデレラ・ストーリーには変わりなく、その過程を楽しむ作品。元々ロマンティック・コメディなのだから、「ありえねー」などと思ってはいけません。 そのヒロイン役は、デヴィッド・リンチとジェニファー・リンチ親子共同製作の「サベイランス」で主役を務めたジュリア・オーモンド。華やかな世界とは縁のない平凡に見える女性がパリに行って帰ってくると大変身かと思いきや、都会のセンスは身につけてきたものの目が覚めるほどではありません。では、その魅力とは何か? 弟役は「恋する遺伝子」でアシュレイ・ジャッドやヒュー・ジャックマンと共演したグレッグ・キニア。むしろ、この弟の方が大変身かもしれません。ヒロインの父親役は、マシュー・ブロデリック主演「ウォー・ゲーム」でフォルケン博士役を演じたジョン・ウッド。ここでは堂々とした父親ぶりが目立ちます。 他では、「殺しのドレス」でマイケル・ケインと共演したアンジー・ディキソン、シルヴェスター・スタローン主演の大ヒット「ランボー」シリーズでランボーの理解者であるサミュエル・トラウトマン大佐役を務めたリチャード・クレンナ、そして「乱気流/タービュランス」で主演を務めたローレン・ホリーなど多彩な顔ぶれが揃っています。 監督は、バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード主演の「追憶」を手掛けたシドニー・ポラック。結局、結ばれるか結ばれないかの決め手になったのは何か?が”地味な主題”です。ヒントは大金が手に入りそうになった時のヒロインの受け答えにあります。身分は違えど恋愛は対等なのですから。

  • kat********

    5.0

    古き時代のいい映画の雰囲気

    時間と心に余裕のあるときに、ゆっくり観て欲しい映画です。なんか心にしみてくるような、古き時代の良い映画を観終わったような余韻に浸れる感じがしました。映画っていいなって感じ。大人の恋の物語。最後まで結末が読めなくて、心揺さぶられました。

  • oce********

    2.0

    リメイクなのに昔のよう

    オードリー・ヘプバーン主演の「麗しのサブリナ」のリメイク版。 大概こういう名作の棚に入っていそうな作品のリメイクというのは微妙になるのは定説。 案の定リメイクなのに、クラシック映画のような装いがある。 1995年製作なのに随分と昔に感じるのはわざとなのか。偶然なのか。 そしてこのリメイク版はハリソン・フォードが相手役を演じているため、サブリナよりも目立つという状態になっている。 だからリメイクとしての新味もなく、2時間越えがかなり長く感じた。 新星として抜擢されたジュリア・オーモンドも華がなく、終始地味な役で終わってしまったのは痛恨だろう。

  • さくりす

    2.0

    主人公は長男、、

    オードリーの焼き直しと思って観たら、べらぼうにはずしてますね。 ハリソン・フォードありきで、たぶん中年がかっこいい役というだけでつくってんだろうな。他のキャストが適当すぎ。ヒロインはババアだし、次男はハゲ、、いや、イケてないし。ショートヘアにしたら見れるようになるのかなこのヒロインと思ったら、とんでもねえおばさんパーマあてられてて気の毒にもほどがある。現代版と思って期待した分必要以上に腹が立つ。見れるのは背景ぐらいかな。ノベライズで楽しもう、、。

  • ryo********

    5.0

    心に沁みました

    皆さんのレビューが否定的で、合点がいきません オードリーの方は30年ぶりに見直しましたが いわゆるコメディで、失恋してパリに渡る苦しさがあまり感じられません キュートなオードリーの笑顔が印象的で、パリで垢抜けたのも あまり感じられなかったのに・・ 本作品のジュリアは、髪型といい雰囲気といい その変貌ぶりが顕著です 欲を言えば、前髪をもう少し下してキュートな感じにしても良いのでは?と感じましたが・・ 恋をした苦しさを乗り越え、新たな一歩を踏み出す笑顔に魅了されました 特に、ライナスとのキスシーンは前作とは対極にあります ボギーとのキスはフレンチキスですが、ハリソンとのキスは 感情を伴うもので、二人は撮影中恋仲だった?と思わせるほど とびきりの美男美女ではないですが、とてもとてもロマンチックな気分にしてくれました また観ると思います

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サブリナ

原題
SABRINA

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル