ここから本文です

007/ゴールデンアイ (1995)

GOLDENEYE

監督
マーティン・キャンベル
  • みたいムービー 43
  • みたログ 1,993

3.81 / 評価:528件

祝☆役立ち度700…ちょっと越え

  • クロタボ_icf さん
  • 2012年10月15日 1時44分
  • 閲覧数 724
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

キリの良い数字が好きなので、これまでも勝手に自分で祝ってました。
700人丁度になったら、安易に007シリーズで書こうかと思ったら、先日投稿した「るろうに剣心」のレビューが思いの外に数を伸ばしたため、このようなタイトルで…。

さて、今年で制作50周年になる007シリーズ。
長い間スクリーンで愛されており、ジェームズ・ボンドを演じた役者もショーン・コネリーから数えること6代。

そのため年代によってはジェームズ・ボンドのイメージはそれぞれかと思います。

そして、私にとってのジェームズ・ボンドはピアース・ブロスナン。

ニヒルでダンディ、見るからに女癖悪そうな出で立ち。
やっぱりカッコイイですね。
胸毛もこれでもかと生えまくってます。

そんなピアース・ブロスナン版の007一発目「ゴールデンアイ」。
個人的にはNINTENDO64で出た神ゲーの印象が強いですが、映画も結構面白いです。

シリーズを増すごとにエスカレートしていった秘密兵器やボンドカーの小道具にワクワクするのはもちろん、戦車で街中を疾走するアクションシーンなどにも、当時のスタッフの心意気を感じます。

ファムケ・ヤンセンの強烈なキャラの悪女も忘れがたいです。
今改めて観ると、少し笑ってしまいますけど。



現在、ピアース・ブロスナンとは正反対の様なダニエル・グレイグが体張って頑張ってますので、007シリーズもまだまだ安泰ですな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ