デスペラード

DESPERADO

104
デスペラード
3.6

/ 609

19%
35%
33%
9%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(99件)


  • hik********

    3.0

    色気むんむんのバイオレンスアクション。

    ロバート・ロドリゲス監督の、そしてアントニオ・バンデラスの代表作。 バンデラスの色気と、サルマ・ハエックの色気。男女の役者のセクシーさが全開で、思わずクラクラしてしまうほど。 加えてロドリゲス監督らしい過激な暴力描写もあり、クセが強いガンアクション映画となっていました。 続編は未見。

  • rch********

    3.0

    ネタバレアイドル映画みたいな?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wendytiger

    3.0

    バンデラスが臭い

    作品はそこそこ楽しめた。でもバンデラスが臭い

  • とし

    3.0

    サルマ・ハエックはキレイ

    2021年8月7日 映画 #デスペラード (1995年米)鑑賞 #ロバート・ロドリゲス の #マリアッチ 三部作の2作目 #アントニオ・バンデラス って、あの濃い顔が好きな人にはたまらないんだろうな。この映画で世界的大スターの仲間入りした #スティーヴ・ブシェミ と #クエンティン・タランティーノ の共演も〇

  • jk0324

    2.0

    面白いです

    「ツッコんだら負け」な映画だと思うので、細かくは触れませんが、途中からは笑いが止まりませんでした。 驚く程に内容が全くありません。 ただ、不思議と観た後に嫌な気持ちにはならない作品です。

  • npg********

    4.0

    やばいwかっこいい

    の一言につきません。笑 内容は特にないですが、最後狙ってた相手が兄弟だとはw あーかっこよかった~

  • shi********

    4.0

    アクションはよし

    ガンアクションはかっこいいし興奮するが、合間合間の静のシーンが恐ろしく退屈でかったるい いっそ90分間ガンアクションしてればいいのに あとDVD版で見たらヒロイン役の吹き替えがひどい。はっきり言って見る気を削がれる BD版では変更されたそうで、さもありなんという感じ

  • sat********

    3.0

    バンバン撃つだけ 中身はゼロ

    何度か見てるが、バンデラスが撃ちまくって美女とイチャコラする以外記憶なかったが、やはりその通りの映画だった ストーリー実質ゼロなので、他のこれ系の作品と被ってどれも一緒に見える まあただ主役が撃ちまくり美女が出ればそれで大喜びという男向けと考えると別にいいんだろうが、勿体つけた挙句何の意味もなかった無駄な演出がやたら多い 例えばなんか弱いのに足砕かれ雇われた男 活躍するかと思いきやあっさり死ぬ 友人のホラ吹き男もナイフ飛んできてあっさり死ぬ 助っ人の友人二人も、無敵言う割には一人は銃撃戦の最中防御もせずゆっくりランチャー撃ってて当然のように撃たれて死ぬ もう一方も普通に銃で撃ちゃいいのにわざわざ思いギターケースで撃ってて、弾切れで死ぬというお粗末さ おまけに主人公は彼らの死など気にもせず、なんであんなとこにいたか不明の少年に注目持ってかれる おまけに兄は結局なんで弟の恋人殺し手まで撃ち抜かせたんだ? あれこれ謎のままで終わり「なんだこりゃ?」だった

  • me_me

    2.0

    くさい演出でB級感満載。

    導入部分で、B級感が漂ってくる。時代設定間違えていないだろうか、というくらい時代にそぐわない男臭い人たちがたくさん出てくる。ギャング、主人公が無双状態、ギター弾き語り、恋人との死別、美女の協力者、そしてラストは「弟よ…」「まさか兄さんが...」展開での兄との悲しい再会(笑)、、なんだか1980年くらいに日本の青年漫画雑誌でも連載されていそう。笑 嫌いじゃないが、、。笑

  • str********

    4.0

    クールでおバカ

    バンデラスのクールさと、全体に漂うバカっぽいムードが上手くマッチしてると思う。 アクションも見応えあり。 面白い。

  • sss

    2.0

    面白くない

    リアリティのないマンガチックな映画。/2.5(201911)

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ色気満点の若きアントニオ・バンデラス!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • i_h********

    5.0

    ネタバレ爽快

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ともえ

    5.0

    かっこよさとばかばかしさ

    アントニオ・バンデラスのかっこよさ全開の映画かと思っていましたが、違いました。 確かにかっこいいんです。ギター弾きながら歌う姿とか、2丁拳銃で撃ちまくるシーンとか。 ただ、タランティーノが出てくるあたりから何かがおかしいことに気づく。 ちょっとこんな仕込みここで必要あるの!?っていう小細工が次々にくりだされ、そのばかばかしさと銃撃戦で血が流れるつづける緊迫感のブレンドが、なんともいえない味になってきます。 特に気に入ったのはラスト近くの撃ち合いシーン。ミサイルが出てくるのもそうなんだけど・・どうしてあのスタイル(笑) 独特のおかしみを最後まで引っ張りつづけて、予想外に笑わせてくれました。このさじ加減は神業。

  • tai********

    3.0

    昔見たような・・・もう一度見てみよう

    B級

  • しおびしきゅう

    3.0

    スペイン?メキシコ?

    ギターを抱いた渡り鳥! じゃないか、ギターケースの中は、でっかい銃だし! 恋人を殺され、自身も左手を撃たれ、ギターが弾けなくなった男の復讐物語! でも、シリアスじゃないな、これは! アントニオ・バンデラス! これに尽きる!かも? 長靴をはいた猫の人! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    ちょっと疑問なところが。恋人を殺され、自分も撃たれた時に、兄とわからなかったのかな?

  • uso********

    2.0

    荒唐無稽でスタイリッシュ

    アントニオ・バンデラスのフェロモンが爆発的に発揮された映画。彼に興味がなければ、面白くもなんともない作品じゃないかと思う。 キャラクターの造形に、「これとこれが出来たら最高じゃない?」みたいな要素をくっつけ、あとからお話を考えたような、いい加減さを感じる。「ギタリスト」「悪党」「女好き」みたいにして、主演俳優の魅力を引き立たせようとして盗られた映画のような。 もちろんそんなことはないのだろうけど、派手で、斬新な語り口ではあるものの、何か夢中になれる要素を見つけることが出来なかった。

  • rid********

    2.0

    おいおい、そりゃないだろ

    敵役との関係性がそれって・・・おいおいおかしいだろ。 やらなにやらつっこみ所満載だけど、絵になるシーンがチラホラ見られるから、こういう映画はそれでいいのかもね。

  • drm********

    4.0

    純粋にかっこいい

    今改めて観るとあらが色々と見えてきますが、総じてカッコ良かった。 バンデラスさんの匂い立つ色気とカッコよさを敢えて魅せるポージングとで十分楽しめました。 ZZトップの音楽も最高です。 編集やら音楽やら一人でこなしてしまうロドリゲス監督には感服いたします。

1 ページ/5 ページ中