ここから本文です

緩やかな死への道のり

  • 映画は2時間 さん
  • 2021年8月10日 13時39分
  • 閲覧数 213
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

数十年ぶりに映画館で鑑賞しました。やっぱり好きだ、この作品。
ジョニー・デップ主演作ではこの作品が一番好きです。
観てる時の感覚がちょっと珍しい作品です。独特。

作品全体に死が色濃い作品で、主人公の緩やかな死の道のりを一緒に旅する映画です。主な登場人物が皆死んでいきます。
命あるもの全て死に向かって行くんだよ、と言わんばかりに。

音楽と美しいモノクロ映像に身を委ねて死への道のりを味わえるかどうかが、この映画の評価に直結するので、まぁ取り合えず観てみて下さい。
合う人には他の作品では味わえない感覚になりますので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ