ここから本文です

髭のあと (1914)

THOSE LOVE PANGS

監督
チャールズ・チャップリン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 4

3.00 / 評価:2件

チャップリンとコンクリン

  • どーもキューブ さん
  • 2011年3月13日 21時07分
  • 閲覧数 250
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

1914年キーストン社提供、チャールズチャップリン脚本、監督、主演。
原題「Those loves pangs」。邦題「恋の痛手、恋の痛み、髭の、チャップリンとコンクリン」

追記pangは、(心の)激痛、苦悶という意味。辞書参照

キーストン社提供。
1914年に年間35本契約を結んだチャーリーの作品。

共演、お髭のデカいチェスターコンクリンオジサンとの恋のすったもんだ物語です。

ワンフレーム内、ワンカットでドラマを展開する苦しい展開。

キーストン社製作は、本当に安くあげようと必死な感じ。

スタジオと外の公園で撮りあげたような感じです。
チャーリーの表情も激しく極めて冷淡。
チェスターおじさんにフォークで突っついたり、杖で引きずり回したりやりたい放題。

分数も十分少々のチャーリー短編。スケッチ的ドタバタ。
物語も無く、アイディアだけ。

同画面でイチャイチャして、木に隠れている感じ。近くでその様子を見て嘆く様。

カットを割らずに、三人を同じフレーム内にいれて、強引にキスと嘆きを魅せるチャーリー。
初期短編によくあるチャーリー的風景でございました。

チャーリーとコンクリンの恋の痛手合戦を是非!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ