ここから本文です

駅馬車 (1939)

STAGECOACH

監督
ジョン・フォード
  • みたいムービー 76
  • みたログ 663

4.03 / 評価:218件

解説

アカデミー賞監督賞を4回受賞し映画の神とも称される巨匠ジョン・フォード監督が監督を務めた西部劇。それぞれに事情を抱えた乗客9人を乗せ平原を疾走する1台の駅馬車を舞台に、インディアンの襲撃や無法者との決闘を盛り込みながら、乗客たちの織り成す人間模様を描き出す。主演は、『勇気ある追跡』でオスカーを受賞したハリウッドを代表するスターであるジョン・ウェイン。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1885年、アリゾナからニューメキシコへ向かう駅馬車に、騎兵隊の夫を訪ねる妊娠中の妻ルーシー(ルイーズ・プラット)、酒に目がない医者ブーン(トーマス・ミッチェル)、町を追放された酒場女ダラス(クレア・トレヴァー)などそれぞれに事情を抱えた男女8人が乗り合わせる。途中、お尋ね者のリンゴ・キッド(ジョン・ウェイン)も乗り込んだ駅馬車は次の町にたどり着くが、ルーシーの夫はインディアンに襲われたことにより負傷してしまい、遠くの町へ運ばれており……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ