ここから本文です

襤褸と宝石 (1936)

MY MAN GODFREY

監督
グレゴリー・ラ・カーヴァ
チャールズ・R・ロジャース
  • みたいムービー 1
  • みたログ 11

3.75 / 評価:4件

襤褸とかいて“ボロ”と読みます

  • bakeneko さん
  • 2009年8月17日 17時31分
  • 閲覧数 397
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

大恐慌直後のアメリカの社会状況を上手く生かしつつ、ウエルメイドな喜劇とした陽気でゴージャスな中にきらりと皮肉が光る作品であります。

この時期のアメリカ映画は才気闊達で小気味良いものが多いようです。
本作も手の込んでゴージャスなタイトルテロップから始まって、
豪華なセットと練られたセリフ、
息のあった名優の掛け合いと
転がり続けるストーリーの名人芸を楽しめる贅沢な作品であります。
特に28歳のキャロル・ロンバードの魅力が抜群で“天然活発令嬢”を活き活きとした存在感で見せてくれますが、他の出演者もウィリアム・パウエル、アリス・ブラディ、ユージン・パレット 、ゲイル・パトリックらで見事な演技のアンサンブルを楽しませてくれますし、注意してみるとなんと21歳のジェーン・ワイマンも見つけることが出来ます。

“スクリューボールというよりは素直な直球”の、全年齢的にお勧めの喜劇であります。


ねたばれ?
あれはゴリラじゃなくて、オランウータンだと思う!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ