ここから本文です

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー (1993)

少年黄飛鴻之鐡■/IRON MONKEY

監督
ユエン・ウーピン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 79

4.03 / 評価:32件

アクションが圧巻で話も悪くない

  • 円舞亭羽音 さん
  • 2014年9月11日 9時44分
  • 閲覧数 494
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

黄飛鴻(ウォン・フェイホン)シリーズのヒットを受け、少年時代の黄飛鴻をめぐる話を描いた30年前の映画。3番目に名前が出てくる30歳のドニー・イェンが実質ダブル主演。

予算がそれほどかかっているようには見えず、音楽はまだ中国音楽で、海外市場を意識してはいないようだが、製作・脚本がツィ・ハーク、監督がユエン・ウーピンだけあって、話はちゃんと集中力を保って見せるし、彼ららしいパーツから構成されたアクションは工夫されていて見事。実際にアクションが出来る人たちが、ちゃんと顔を出して大勢登場するのも豪華。(さすがにヒロインはめぼしいアクションは顔が映ってないので吹き替えと思われるが。)

燃える杭の上で戦うシーンは、本当に燃えているように見え、いくらワイヤーを使っているにしても、杭だけの上に立っているようにしか見えず、圧巻。あとで調べたら、実際本当に燃やしていたとのこと。あぶねー! (いや、本当に燃える城の中に仲代達矢を閉じ込めたり、三船敏郎に向かって何の細工もせず弓を射らせた黒澤明に比べればましだけど。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ