ここから本文です

マンクスマン (1929)

THE MANXMAN

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.88 / 評価:8件

映画の歴史を鑑賞する

  • e_s***** さん
  • 2014年6月29日 9時57分
  • 閲覧数 411
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サイレント時代のヒッチコック監督作品。  当事者たちにとって、恋愛三角関係というのは、生死をかけて~と言っていいくらいの問題で、さぞかし大変だろうが、端から見れば滑稽なのもまた三角関係…。弁護士のフィリップ、漁師のピーターは親友同士。そして、可愛いケイト!元々はピーターとケイトの恋愛から、やがて、フィリップとケイトの情事へ…。いくらなんでも、普通気付くでしょう?と思えるほど、ピーターくんは純粋で疑うことを知らない…。あまりの能天気ぶりに、こいつ馬鹿ちゃうかって、呆れながら見ているうちに、いつの間にか同情心一杯に(^^ゞ いつ白状するんだ?ケイトのほうは、何度か罪の意識に苛まれて、告白しようとするも、出世が一番のフィリップは隠そうと躍起になる。そして、やっと判事の椅子を手に入れた、その日!! やっぱり女は強かった!そして、フィリップも観念して、潔く職を退いたのも良しとするが、何と言っても哀れなのが、寝取られ男、ピーターくんだ(;_;) 親友と妻に裏切られ、フィリップの子を育てさせられたというのに、愛おしそうに赤ちゃんにキスをする…。  撮影方法が教科書通りのように思えるが、「問題が起こる、すぐ顔のアップ」というように。それでもなんとなくサスペンスタッチで見せようとしているように感じた。片鱗が見える。  余談、公開当時から、あのBGMだったの??違和感(*_*;

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ