レビュー一覧に戻る
セブン

セブン

SEVEN/SE7EN

126

きのしたさとし

4.0

7つの罪

若い刑事と引退間際のベテラン刑事による、連続殺人犯を追う物語です。 タイトルにある通り、7つの罪に関連付けされた事件。 ラストシーンでちょっと予想した通り(でも、そうであってくれるな、、、)と思った内容で、逆にうちひしがれた。 全体的に重厚なストーリー、ブラットピット、モーガンフリーマン、ケビンスペイシーの演技は圧倒的。 演出も非常に強烈で、とても1995年の映画とは思えない。芸術性も高く、細部まで拘っている。 雨、場所の特定、この街、暗い部屋、、、観る側にいろいろな情報を散らばらせて、集めさせる。 作品としては非常に優れている。正直5つ星は間違いない。 ただストーリーが自分の好みでなかった事を私怨で4つ星にした。

閲覧数1,129