レビュー一覧に戻る
セブン

セブン

SEVEN/SE7EN

126

TO-KU

5.0

ネタバレ羊たちの沈黙に肉薄する面白さ

おじさんの映画日記 セブン編 Netflixにて観戦 7って数字は映画において特別な数字ですね。七人の侍(荒野の七人)007、、 映像凝りまくりの、なんてクールな映画でしょう。 サイコスリラーで連続殺人事件ミステリー要素有りで、刑事バディー物でもあります。  3人の俳優の魅力も炸裂し映画を観る醍醐味たっぷりです! ラストに向けての犯罪者と刑事2人の奇妙なドライブシーンに痺れましたし、 銃をぶっ放すブラット・ピットの切ない表情ったら!!凄え映画でした。 追伸 ノースタントでアクションしたブラピは本当に骨折してしまい、 劇中のギブスは本物だったという、エピソードまでカッコいいね。 犯人の名前のジョン ドゥは日本で言うと『名無しの権平』のようなもので偽名とすぐわかる名前なのだそうです。

閲覧数1,703