レビュー一覧に戻る
セブン

セブン

SEVEN/SE7EN

126

shi********

4.0

7つの大罪

罪への入り口、それを許容する社会の方がいいのか? 現実社会ではいわゆる「7つの大罪」が入り乱れている。 その大罪が重なり合い、より膨らんで、さらなる罪が引き起こされる。 人間が感情と本能の赴くままに生きていけば欲望に支配された罪深い世の中になるだろう。 行き過ぎた欲望を持つ動物は人間だけだ。 だからこそコントロールしなければならない。 自分が破滅しないように、社会が破滅しないように、地球が破滅しないように…。 現実社会は欲望が全てを動かしているんだけど…ね。 行き過ぎた欲望の為に、いつまでも悪い世の中は変わらないのかもしれない。 どうしようもなくなるまで…。 最後のシーンでブラピが演じた刑事…、果たして犯人に対して銃を弾くべきだったか否か? これが全て。 欲望をコントロール出来るかどうかが未来に繋がる。 ミルズの妻役、グウィネス・パルトロー (ほんとに好きな女優さんなんだけど)がミルズを憤怒させる為に殺されたのは、ちょっと理解出来ない筋書きだな…。 作品としては良い出来だけど、好きにはなれないな…。

閲覧数3,872