ここから本文です

明日を夢見て (1995)

L' UOMO DELLE STELLE/THE STAR MAN/THE STAR MAKER

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
  • みたいムービー 30
  • みたログ 103

3.38 / 評価:21件

人の数だけドラマがある

  • uhuru さん
  • 2011年8月8日 14時07分
  • 閲覧数 895
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

50年代シチリア島の庶民の生活を、まるでその当時のその場所に居るかの様に味わえる映画です。

詐欺師ジョーが持ち込む「俳優になれるかも知れない」という夢のような話に若者のみならず、生活感いっぱいの中年男女や老人まで飛びついてオーディションを受けてしまいます。

決して裕福ではない一般庶民が、なけなしのお金を払ってその夢に飛びつく姿の描き出し方がとてもユーモアに溢れていて、思わず笑わされてしまいます。ですがその、軽快でちょっと滑稽な詐欺師の旅の中には、彼が騙した人々の人生のドラマが鏤められています。

喋れなくなった老人、鼻つまみ者にされているゲイの男性、お金が無いのに娘のオーディションを体で買う母親、あらぬ噂を流されて汚名を着せられてしまった女性。。。一見素朴に見える人々の生活には、人間の汚い姿や健気な姿が見え隠れします。

平和そうなシチリア島の田舎町で生き生きと暮らす人、虐げられてそこから抜け出したい人、映画の中で映画を撮影しているかの様に、ジョーのカメラは人々のドラマを写し取って行きます。何者でもない普通の人々が、カメラに向かって自分の真実を語って行くその数分は、まるで彼らがこの映画のスターであるかの様に。

人の数だけドラマがある、そんな事を考えさせてくれる映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ