ここから本文です

ブロークン・アロー (1996)

BROKEN ARROW

監督
ジョン・ウー
  • みたいムービー 36
  • みたログ 1,928

3.35 / 評価:426件

ジョンウーとトラボルタの魅力たっぷり

  • al2***** さん
  • 2017年4月30日 11時56分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

米空軍大尉が核弾頭を訓練中のステルス機から強奪。同機に同乗していて辛くも生き延びた大尉がそれを奪還しようと偶然巻き込まれた公園監視員の女性とともに奮闘するアクションエンターテインメント。

スローモーションの多用や派手な爆破シーンなどジョンウー監督ならではの外連味たっぷりのアクションシーン満載。
ストーリーの便宜上仕方ないとはいえ「えっ、現実には有り得んぞ。」「ちょっ、何でやねんw」って思わず突っ込みたくなる場面も多々あるけどそれも含めて楽しめました。

出演者ではなんといってもジョントラボルタが最高。
テレビから映画の世界へ進出、「サタデーナイトフィーバー」「グリース」でブレイクした後は普通でいい人役が多くて出演作に恵まれずしばらく低迷した時期もあったが、タランティーノの「パルプフィクション」で再ブレイクして以来幅広い役に恵まれ特に悪役に存在感を示している。
この作品でも思わず見ていて笑っちゃうくらいヒールを嬉々と演じていて最高。
同じ監督の「フェイスオフ」もだがジョンウー監督はトラボルタの魅力をうまく引き出していて相性がいい。もっとこの二人のコンビ作を見たい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ