ここから本文です

ブロークン・アロー (1996)

BROKEN ARROW

監督
ジョン・ウー
  • みたいムービー 36
  • みたログ 1,925

3.35 / 評価:426件

極上のアクション!

ジョン・トラボルタ絶頂期の代表作の1つ。

さすがに翌年の『フェイス/オフ』(1997)に比べるとパンチの弱さは否めないものの、約100分の尺とコンパクトにまとまっているため、間延びは無いし、後半の華麗なるアクション演出の連続は、もう映像に釘付けでした!ディーキンスが次に取る行動を、彼のボクシングの癖から予測的中させたところは凄かったです。

惜しかったのは、クリスチャン・スレーターの配役。ジョン・トラボルタとのオーラの落差が大きくて、もっとジョンと対抗できる俳優を選んで欲しかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ