ここから本文です

ブロークン・アロー (1996)

BROKEN ARROW

監督
ジョン・ウー
  • みたいムービー 36
  • みたログ 1,928

3.35 / 評価:427件

ほし みっつ!

 ムービークリニックにようこそ。では診断しよう(^^)
 ジョン・ウー監督のアメリカ進出1作目だったかな?アクション監督の王道を歩んでいく彼の記念碑的な作品でしょう。
 派手な銃撃シーン、迫力の爆発シーン。そしてやや遠慮がちだったが2丁拳銃シーン。
 
 さてトラボルタレビュー第6弾。
 彼はやっぱり悪役が似合いますね。冷静に物事を進める冷徹な表情がたまりません。でも極悪人(^^)には決して見えない不思議な魅力がある。
 次に控える、名作のフェイスオフに見事に繋がった。
 
 今作は、最初のクレジットではトラボルタの名前がトップに表示されるが、これはクリスチャンスレーターの映画でしょう。悪役のトラボルタは設定的に脇役です、よくいえば準主役かな。
 スレーターは、あまりヒット作に恵まれてはいないようだが、息の長い俳優ではあるよね。
 
 見事な脚本とはいえないが、最初のステルス戦闘機のCGも当時としては及第点だし、カウントダウンの緊迫感の与え方もお見事でした。ヒロインはイマイチでしたが。
 やたら爆発しますが(^^)楽しめる作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ