ここから本文です

ブロークン・アロー (1996)

BROKEN ARROW

監督
ジョン・ウー
  • みたいムービー 36
  • みたログ 1,928

3.35 / 評価:427件

もしもキアヌであったなら

キアヌ・リーブスあたりが主役だったら、おそらく
一味違ったアクション映画になったかも。

主役はクリスチャン・スレイター。
けして悪くはないのだがなんか地味。
このスレイターにからみ行動を共にするヒロイン的な
女優もこれまた地味。

ストーリーは、核弾頭強奪にまつわる追跡劇で、特に
これといった隠し味はなし。
単純なストーリーながら、とにかくストレートに
ど派手なアクションシーンが満載で見せ場も多く飽き
させない。

地味なキャストの中でひと際目立つのがジョン・トラボルタ。
言い換えれば、ひとり暴走的な印象さえあり。
飛行中のステルス戦闘機のコクピットで、スレイターと
トラボルタが殴りあうシーンには吹いたw。

ラストはジョン・ウー監督ならではの幕の降ろし方で納得。

食べれば、それなりにおいしいが、どうしても必要かと
言われれば、メーンのおかずでもないかなという、
Jウー監督の山椒は小粒でピリリと辛い麻婆豆腐の
ような一品。
この監督の作品にはエロ、グロ一切無し(コレガチトモノタリナイ)。
ドライでクールなドンパチパーテイが売りなので、誰の
口にも合います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ