ベイブ

BABE

92
ベイブ
4.1

/ 775

38%
38%
20%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(94件)

かわいい16.8%楽しい16.0%泣ける11.5%笑える10.5%ファンタジー9.0%

  • hik********

    4.0

    誰にだって、無限の“可能性”がある。

    大ヒットを記録した、ただの小豚ちゃんが主人公の奇妙な映画。 それがなんとアカデミー賞の候補にまで挙がった作品。 どうしてこんな豚の映画が?と最初は疑問に思いました。 だが、よくよく推察してみると、非常に深いミーニングを持っている作品です。 それは恐らく、“可能性”ではないでしょうか。 見た目や、生い立ち、境遇で、決して人生の進むレールは決まらないという事ではないでしょうか。 必ずしも、豚=食べられるだけの存在、と言うことには成り得ない。 どんなに底辺に居ようとも、何か大きな事を成し遂げる事が出来る。 豚だって、牧羊犬のようになることが出来る。 そんな希望的なテーマが込められた、傑作ファンタジーだと思いました。 クライマックスは何度観ても素晴らしいですね。 ナレーションを多用し、おとぎ話のような形式にしているのも面白いし、声優を起用して動物同士で会話するのも良い。 そしてなんといっても、アニマトロニクスを駆使した動物のVFXも見事でしたね。

  • azuki

    4.0

    良い

    悪くない映画だと思います。吹き替えだと家族一緒になって見れて良いです。 驚いたのが、マッドマックスを製作した人が脚本を書いている事です。両反対とも言える内容になっています。

  • やふたろう

    4.0

    2022初映画

    昔 幼い頃 当時の古びた映画館に 家族で並んで 見た映画 だったかな? イイ映画です。

  • oo_********

    5.0

    ネタバレ生涯最高の作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • xwt********

    5.0

    何回観ても良い

    何回観ても感動で泣く。 ベイブの頭の上のちょこんと茶色い毛がかわいい。 みんな可愛い。 そしてご主人も好き。 吹き替えは山田千晴さん達のでないと私はいやです。山田千晴さんバージョンのDVDとかは存在しないらしいので、次回TV放送時は録画しなくては!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第61回

新人監督賞

ゴールデン・グローブ第53回

作品賞(コメディ/ミュージカル)

アカデミー賞第68回

視覚効果賞

基本情報


タイトル
ベイブ

原題
BABE

上映時間

製作国
オーストラリア

製作年度

公開日
-