ここから本文です

カジノ (1995)

CASINO

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 245
  • みたログ 1,775

3.88 / 評価:504件

語り口調演出で盛り上がりに欠ける

  • izq******** さん
  • 2020年10月7日 4時54分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロバート・デ・ニーロ演じるサム・ロススティーンが経営を任されたカジノを舞台に裏社会を描いた物語。出演者が語り口調の説明を入れる演出は、話しに抑揚がなくなり、全体的に一本調子で話しが進む感じで眠くなる。コレといった盛り上がりには欠ける映画。

サムの敏腕経営で順風満帆なカジノ店。サムはシャロン・ストーン演じる美女ジンジャーと結婚して私生活も順調。そんな中、幼友達のニッキーがギャングとして台頭してきて警察から目をつけられ、カジノへの出入りが禁じられる。ニッキーの派手なギャング活動により、FBIの捜査やマスコミの取材がカジノにも及び、サムはカジノ運営の資格審査を受けたりして、カジノの経営は下降線をたどる。ジンジャーは昔の男に貢ごうとしたり、相談相手だったニッキーと不倫したりと、サムの私生活もボロボロになっていく。
ジンジャーがサムの口座から現金を持ち逃げして警察に捕まり、そこからカジノ関係者が次々に捕まったり、殺し合いが起き、いち早く逃げ出したニッキーも生き埋めにされて死亡。サムは車に爆弾を仕掛けられたが間一髪で命は助かる、といった話し。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ