デンジャラス・マインド/卒業の日まで
3.4

/ 60

8%
37%
42%
13%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(13件)

泣ける19.2%楽しい19.2%かっこいい15.4%勇敢11.5%笑える7.7%

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    金八先生の海外版って感じ、力を抜いて見られる作品です。

  • kun********

    4.0

    デンジャラス危険マインド精神?

    果たしてこの題名は誰の事なのか? 英語での題名と合ってるのか? 実話を元に作られた作品だそうだ。 熱血教師と不良教室とヤル気無しの学校側。 黒人ヒスパニック底辺白人地区の公立高校なので、学校は器だけで、 生徒は卒業資格だけの為だけに来てるような、だから、学習意欲ゼロ 学校も教育の本分を忘れ、ただひたすら、その日無事だけを願ってる。 其処にヤル気満々の海兵隊上がりの女性教師が来る。 国語の教師で、何とか学習意欲を付ける為にあれこれの手を打つ。 基本ゼロで、これ以下が無いし、失敗で元々とお菓子で吊ったり、成績で吊ったり、遊園地に誘ったり。 そのうちに生徒の中に変化が現れるが、学校は逸脱を嫌う。 終盤生徒が殺され、それは学校の形式主義の所為でもありヤル気が喪失する、 実話が元なのでリアル、綺麗事でなく、現実の厳しさもあり、最期まで 緊張感漂い、見ごたえが有る。 評判倒れで、眠くなる作品が多い中、殆ど知られて無い作品がぐいぐい引き寄せられる。 之もまた商業主義のデンジャラスな面。

  • wuv********

    3.0

    ネタバレ面白かった けれども

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaw********

    4.0

    曲が耳に

    女性がかっこいいですね。 曲も耳に残ります。 余り知られていない?ようですが、お勧めです。

  • oce********

    3.0

    あっさり教育だね

    教師ものでは定番の生徒たちですがミシェル・ファイファーの教師役というのは目新しく楽しめる。 詩の必要性と選択の自由を説く教師。 徐々に影響されていく生徒たち。 中盤まではいいんですが学生の話であそこまで突き詰められるとね。 その後の展開も急にあっさりになっており、余韻という意味では台無しの感がある。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
デンジャラス・マインド/卒業の日まで

原題
DANGEROUS MINDS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル