ここから本文です

アンカーウーマン (1996)

UP CLOSE & PERSONAL

監督
ジョン・アヴネット
  • みたいムービー 52
  • みたログ 849

3.59 / 評価:182件

アンカーウーマン

  • al2***** さん
  • 2018年11月2日 15時18分
  • 閲覧数 1081
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンカーウーマン、いわゆる花形ニュースキャスターを目指しながら、彼女を支える男性とのラブストーリーも綴られていく女性の物語。実在のアンカーウーマンの実話をもとにしてる。

前半、アナウンサーとしてはもちろんお天気お姉さんとしても使えないほどの素人レベルの主人公(Mファイファー)が、彼女の秘めた才能を見出したローカルテレビ局のプロデューサー(Rレッドフォード)のサポートによって徐々に開花していく様子を映し出す。
ここまでは演じるミッシェルファイファーのおっちょこちょいぶりやロバートレッドフォードと親しくなっていく様子が軽めの恋愛ドラマ的に展開。
正直可もなく不可もない感想でした。
中盤から後半にかけて一転シリアスな展開、二人の運命が大きく変わる。

当時レッドフォード60才ファイファー38才。
カップルを演じるには少々年齢差あり、レッドフォードのクローズアップもちょいしわも目立ってますしラブシーンはちょっと見てるほうが気恥ずかしくなった。
しかしかっこよさは相変わらず、切れ者のテレビ局プロデューサー役がかつての「大統領の陰謀」の新聞記者役を思い出させてよかったです。

ニュースショーを製作するテレビ局の裏側も面白く見れました。
セリーヌディオンの主題歌も印象に残ります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ