ジム・キャリーのエースにおまかせ

ACE VENTURA: WHEN NATURE CALLS

95
ジム・キャリーのエースにおまかせ
3.4

/ 117

20%
25%
38%
14%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(21件)


  • has********

    1.0

    これは酷い映画。

    続編で期待したけど、時間がもったいない。酷い映画。

  • 一人旅

    3.0

    サイの肛門から出産シーンに爆笑

    スティーヴ・オーデカーク監督作。 盗まれた白いコウモリを取り戻すべくジャングルを駆けるペット探偵を描いたコメディ。 ジム・キャリー主演『エース・ベンチュラ』(94)の続編で、今回はアフリカのジャングルを舞台にした奇想天外アドベンチャーが繰り広げられます。 アフリカの部族が大切にしている伝説の白いコウモリが何者かに盗まれるという事件が発生し、ペット探偵の主人公:エース・ベンチュラがお猿の相棒と共にコウモリ奪還に奔走するというアドベンチャーコメディで、前作より舞台がスケールアップし、アフリカのジャングルに出張した主人公の孤軍奮闘をコミカルに描いています。 前作同様、主演を務めたジム・キャリーがオーバーな顔芸&大小様々なボケを連射しまくっている―“落ち着き度ゼロ”のハチャメチャコメディで、完全に勢いだけで笑わそうとする強引なやり口に全編に亘って圧倒される続編となっています。ジャングルという舞台を活かした演出も目白押しで、サイやゾウ、ゴリラ、ライオン、ワニといった野生動物達が続々出てきますし、ジャングルクルーズからの滝つぼ落下や獰猛な野生ワニとの一騎打ちといったハプニングまでふんだんに盛り込まれています。一応、コウモリを盗んだ黒幕も登場しますが、本シリーズはジム・キャリーの一人芝居を楽しむためのものなので、もはや添え物程度の扱いです。 前作同様、兎に角ボケの数が尋常ではないので、中には完全にすべり倒したボケもありますが、偽物のサイの肛門からジム・キャリーがニュルっと出てくるワンシーンには爆笑させてもらいました(個人的No.1ボケ)。

  • bat********

    4.0

    ネタバレジム・キャリーの顔芸がめちゃくちゃ笑える

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Cinemalove

    3.0

    マスクを彷彿とさせるジムキャリー

    マスクを彷彿とさせます。 ジムキャリーがすごい。 顔芸はさすが。 ただ下ネタはちょっと下品かな。 1の方が高評価だから、1をみたい。

  • gw9********

    4.0

    途中から面白く感じた

    前半は正直退屈で見るのをやめようかと思ったが、後半から面白くなってきた。

  • qxk********

    5.0

    ネタバレぜひ吹き替えで

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たけちゃん

    5.0

    二作目

    これまた面白いので是非。

  • oce********

    3.0

    ペット探偵アフリカへ

    ペット探偵のエース・ベンチュラが、なぜかペットレスキューに様変わりして送るコメディ第2弾。 冒頭から「クリフハンガー」のパロディで笑わせ、舞台は一気にチベットからアフリカへ。 そして伝説の白いコウモリの探索を依頼される。 前作以上に物語はスカスカだが、このシリーズはジムの芸があってこその映画。 今作でもいかんなく顔芸や軟体芸が発揮され、それにアフリカの動物たちが絡む。 アイデア的にもそうだしもう50歳を超えるジムにしてもさすがに動きを求めるのは酷なので、3作目はないだろうな。

  • wak********

    5.0

    VIVA☆ジム・キャリー

    ジムのいかれキャラが最高☆ もう、カバのサイか?形の乗り物のあんな所から出てきてしまうシーンには、お腹いたくなる位笑った。 最初から最後までやってくれます。

  • a1p********

    3.0

    これはクリスマスとは関係ない。

    「ジム・ゴロー」のお話です。 訂正させて下さい。「エース・ベンチュラ」は「マスク」よりも後なので「初期」じゃないです。 ジムにお詫びをアメリカ方向にしておきます。 で、この「ジム・キャリーのエースにおまかせ」は半端なく誰も絡んできません。 っていうか、ジムが絡む隙を与えない。 絡めるのは動物のみです。 急に聖人になってたりします。(はじめだけ) 勢いいいですけど、私はこのシリーズダメなんです。何でだろ。 間違えちゃってごめんね、ジム笑。ヘアは決まってたよ笑。

  • tak********

    4.0

    1の方がハードなジム

    1の方がデタラメなジムキャリーが強かったですね 2では抑えている感じがしました しかしオープニングはなんなんでしょうね スタローン映画をパクる必要はなかった気がします

  • jen********

    5.0

    面白い

    面白い

  • piz********

    3.0

    またまた

    最高に下らないから面白い

  • mid********

    5.0

    フランス語で見ても笑える。

    僕はこの映画を、2001年の春、西アフリカ、セネガルの首都ダカールで見た。 セネガルはもちろんフランス語圏で、映画館の名前が「Le Paris」だ。 とはいってもかなりくたびれていたが。 そこで始めてこんなお馬鹿映画があるのを知った。 フランス語のタイトルが「Ace Ventura en Afrique」だった。 主人公がジムキャリーなのはわかったので、帰国後に調べると、なかなか世界中でヒットした映画みたいだ。 日本ではあまり知られていないようだが。 この映画はとにかく、ジムキャリーのお馬鹿な主人公の芸で持っている。 ほとんど筋はない。 そのおかげで、言葉がわからなくても、十二分に楽しめました♪

  • hab********

    5.0

    ネタバレ私は好きです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aid********

    4.0

    エースは面白い!

    続編出ないかななって期待し続けてます。もう無理かな?? 笑いに対するジム・キャリーの真剣さが伝わる、彼の最高傑作の1つですね。 全編に渡って、飽きさせない作りになっています。 是非、オススメの1作です。

  • さぁちゃ

    4.0

    エースにもっとまかせたい~!

    ジムってやっぱりイイよね。 もっともっと続編出てほしかったなぁ。 動物とジムってすっごくいい組み合わせだと思うんです。 笑いがほしいときには、気軽にみんなで見ましょ~よって感じです。

  • hir********

    5.0

    笑いが止まらない!

    エースにおまかせ!笑

  • dye********

    5.0

    やばいたのしいさいこう!

    ジムキャリー大好きです。彼の演技力には毎回毎回驚かされます。 何度観ても面白くておかしいジムキャリーがだーいすき!!

  • rur********

    3.0

    わざとらしさが面白い

    やっぱりジム・キャリーならではの面白さ!他の人では駄目だろう。 アフリカやチベットを舞台にしているから、前作よりお金がかかっている気がする。オチが以外に簡単に見当のつく安直ムービーだが、楽しくって、面白い。ジム・キャリーは変な顔をしていないときは男前なんだよね~。つい忘れてしまうほど、変な顔しすぎ。

1 ページ/2 ページ中