レビュー一覧に戻る
恋する予感

恋する予感

AN AWFULLY BIG ADVENTURE

112

oce********

3.0

アラン・リックマンの映画

当時はヒュー・グラントの人気が絶頂だったので、こういう変てこな邦題がついてしまった。 これだけ見ると明らかにラブコメだが、中身はきちんとしたドラマ。 16歳のステラが聡明な演出家のメレディスの元で働くことに。 しかしその舞台で主役が怪我で交代に。 そこにやってきたのは名優のオハラであり、ステラはオハラに惹かれていくが。 前半はヒュー・グラントのゲイっぷりが見られるが、中盤アラン・リックマンが出てくると彼の映画に取って代わる。 そして一見すると叔父さんと16歳の少女の関係が始まるが、これは終盤起こる悲劇への伏線。 まさかそういう映画だとは思いもしなかった結末。 ほぼ同じオチの映画があるが、これはあくまでもステラから見た視点であり、だからこそ後悔の念にさいなまれるのは1人だけなのだ。

閲覧数122