ストレンジャー

NEVER TALK TO STRANGERS

86
ストレンジャー
2.7

/ 49

4%
14%
43%
29%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • あき

    3.0

    デモーネイ様の狂気はさすが!

    精神科医サラは殺人鬼の鑑定をしながら、トニーという謎の男にナンパされる。すると彼女の回りで脅迫めいたプレゼントが届けられる。トニーを疑いきれないサラは私立探偵に調査を頼むが、結果はトニーが自分の事を調べているという事が判明する。トニーは何者なのか?隣人も怪しくないか?ダディはもっと危ない?どんでん返しの展開ですが、デモーネイとバンデラスのきわどいシーンがB級ですね。音楽もはっきりしない。リメイクするといいですね。

  • hii********

    4.0

    コロッと騙されました。

    最初から意味が分からなく見てましたが だんだん分かりました。 途中の男がかなり怪しく 誰だ 誰だ みたいな。 自分は嫌いじゃないです。こういう映画。 ただ ベッドシーン長いです。

  • takaさん

    4.0

    ネタバレ怖い多重人格の作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スナフキンM

    2.0

    レベッカはエロく、バンデラスはセクシー

    見どころは2人の裸とベッドシーンのみという映画。 サスペンスそのものはどこぞで観たような内容であったが、上映時間短いので、さほど苦ではない。勿体ぶったハリーディーン・スタントンの伏線がまったく回収されないのは?であった。

  • nyj********

    5.0

    謎の男と秘めた女との超一級サスペンス

    レベッカ・デモーネイがこんなに美しく見えたのはこの映画が初めてでした。美しくてエロい、男が嬉しくなる映画です。バンデラスも尻出しの裸体を披露しているので女性も嬉しくなる映画にもなっています。私はバンデラスのお尻は不要だと思ってます。結末を知るとなーんだと思いますがラストに行くまでは結構サスペンスフルで面白い映画です。

  • chu********

    3.0

    バンデラスのおけつ

    先にレビューした"アイデンティティー"で いの一番に殺されてしまったレベッカ・デモーネイが主演。 "アイデンティティー"では落ち目の女優の役で 人を轢いても逃げようとするヤ~な自己中女を演じてました。 個人的にはすぐに殺されたのが残念。 レベッカといえば『ゆりかごを揺らす手』の恐ろしい復讐女。 イっちゃってる演技が、とっても好き♪ 本作ではレベッカ 37歳。 絹のようなブロンド、青い目、ほんのりピンクの白い肌。 セクシーでとても魅力的。 照明やら、フォーカスやら彼女を美しく撮るため かなりの工夫がされてます。 なるほど、レベッカ自らが製作総指揮だったのか‥。 お相手はアントニオ・バンデラス。 最初こそへんてこな三編みに束ねた髪がマイナスポイントでしたが さすが さすが セクシーダイナマイトです。 フェロモンが毛穴から滲み出てます。 ハード・エロティック・サスペンスとあるけど それほどハードなエロではなかったな。 レベッカのバストとバンデラスのおけつは たっぷり出てますけどね。 ベッド・シーンもレベッカの独壇場という感じで ソフトなエロなので、苦手な人でも何とか観れると思います。 もちろん子どもは無理ですよ。念のため。 多重人格、ストーカー、 おまけにクラリスとレクター博士のような設定もあり ミステリーとしては面白く結末もなかなかのもの。 失敗はこの作品の86分という尺か。 ちょっと短いかな。 納まりきってないですね。 レクター博士っぽいあの人は結局どうなったのか。 他のレビューでは評価が低いですけど わたしの好きなジャンルなので何とも惜しいです。 全般的には悪くはなかったと思います。 見所としてはバンデラスのおけつに噛みつくレベッカか。 やはりこの女性、綺麗なだけじゃない‥ ただモンではないです。

  • syu********

    4.0

    アントニオ・バンデラスのファンにお薦め

    ストーリーはだいたい想像通り進んでいきますが、意外と面白い。 ワイルドで優しいアントニオ・バンデラスも見れます。 あと、レベッカとバンデラスがお互いの信頼を養うため、後ろ向きに倒れて相手に受けとめてもらうシーンはなかなかいいですよ。

  • mxy********

    1.0

    ネタバレ何だこの映画は?誰が見る?俺か…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jas********

    2.0

    デモーネイとバンデラスのファンなら☆2つ

    犯罪心理学者のヒロインが、 一人の魅力的な男と出会ってから 奇妙な出来事に見舞われるサスペンス。 主演のデモーネイは 色気もあるけど知的な雰囲気も漂わせていて、 相変わらずきれい。 バンデラスも野性味があって十分魅力的なのだが、 正直ストーリーの方はもうひとつ。 一応サスペンスものとしては 教科書通りにポイントを押さえているんだけど、 冒頭に出てくるヒロインが担当している犯罪者は 単なる前フリでほとんど意味もないし、 この設定でこのオチは相当無理がある。 登場人物が少ないうえに 官能シーンに時間を割いているため、 お話自体が広がらないというのもあるんでしょう。 主演二人のファン以外は あまりお薦めできないサスペンスです。

  • aid********

    4.0

    たまらない程セクシー!

    ストーカー映画(?)の先駆け的映画でした。 バンデラスの男の魅力タップリ!ハマリ役でしたね。 奥の深いサスペンスに引きずり込まれます。 バンデラス好きならチェックです。

  • tet********

    3.0

    ネタバレサラみたいな女

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中