ここから本文です

X線の眼を持つ男 (1963)

"X": THE MAN WITH X-RAY EYES

監督
ロジャー・コーマン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 32

3.60 / 評価:12件

マニアックな一品

  • オーウェン さん
  • 2008年9月5日 21時37分
  • 閲覧数 337
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

透視できる目薬を開発したものの実験台になる男がいない。そこで自分を実験台にした男の奇妙な逃避行。

B級の香りを漂わせる展開だが、病院から逃げる際の動機がもう無理やり(笑)
さらにはラストのほうには終末観を感じさせる宗教的手法。

透視の際にやたらと女性の胸を見せず、ひたすら背中のみの描写を写すところなんかコーマンなにやってんだと思いましたね(笑)

透視という能力をもっと活用させる場面があれば、映画が活気付いたであろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ