エルダー兄弟

THE SONS OF KATIE ELDER

123
エルダー兄弟
3.3

/ 34

9%
26%
56%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(10件)

勇敢36.4%かっこいい18.2%楽しい18.2%泣ける9.1%絶望的9.1%

  • スーザン

    3.0

    ジョン・ウェインらしい役柄。

    ジョン・ウェイン、ディーン・マーティンコンビのどこかのんびりした復讐劇。 エルダー四兄弟の描写が観ていて面白い。 敵役に若き日のデニス・ホッパーやジョージ・ケネディが出演し、存在感を残している。 平凡ではあるが、テンポよく観られます。

  • じぇろにも

    3.0

    ネタバレ河が流れ汽車が走る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abu********

    3.0

    ネタバレ凡作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • おおぶね

    3.0

    ごく普通

     文法的に大学での末っ子が間違って、なんのために大学を出したのか悔やむシーンがある。 _ You done what to Pike's Peak? _ I clumb it. _ You didn't, you climbed it. _ What's the difference? I got to the top. _ There ain't no such word as clumb.  この後、馬泥棒の容疑をかける芝居をしてお母さんが大学に進学させた話が出てくる。  原題もThe Sons Of Katie Elderで、お母さんの話なのだ。  犯人を調べる段階でいろいろな駆け引きが出てきて面白い。  ちゃんとカウボーイをするところが出てきて、さすが。  

  • kun********

    3.0

    マンネリ感漂う映画

    ウエスタンは映画草創期から作られ続け、手を変え品を変え数知れづ作られ 60年代にはどんなストーリーもオリジナル感の乏しい物になったんだろう。 なんか中途半端なストーリーで面白みが無い。 出来の悪い4人の息子が父の恨みを晴らす内容だけど、もたもたして爽快感が無い。 長男が凄腕ガンマンだが、ガンマン疲れし、末弟が彼に憧れるのもうっとおしい らしい。 無き母は末弟一人に期待し大学迄通わせ、他の兄弟もその意を酌んでる。 自分らに将来性が無いのを自覚してる。 勿論皆独身、未来は末弟出世頼みのエルダー家。 エルダー家が没落した理由がわかり、復讐。 陰謀を働いた町の実力者がガンマンを雇う。 だけどガンマンも大した活躍もせず戦闘中あっさり死ぬ。 普通の西部劇だと、凄腕同士の早打ちの場面が見せ場だが、 そう言う旧来のエンタメ要素は一切ない。 音楽がバースタインとすぐ判った。 ユールブリンナースティーブマックイーン等豪華メンバーの荒野の7人そっくり。 調べたら7人はこれの5年前の作品。 作曲依頼が大ヒット作風にって事だと思うが余りにも似通い過ぎ。 冒険が無いと言うか、音楽もマンネリかといささか呆れる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エルダー兄弟

原題
THE SONS OF KATIE ELDER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル