ここから本文です

エル・ドラド (1966)

EL DORADO

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 11
  • みたログ 205

3.94 / 評価:81件

西部劇盛りの頃の・・・

  • kun***** さん
  • 2015年7月24日 9時19分
  • 閲覧数 1314
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大量制作作品群の一作って感じだな。
ジョンウエイン早打ちガンマン・・・・
三船敏郎凄い剣客みたいな。。。
イメージに頼り切った娯楽作だから、今見ると実にたわいも無い。
適当に、笑う場面や格闘、ラブシーンを配置してそれを過去のヒットパターン
に合わせ器用に繋いだ様な。
監督のハワードホークスをウイキで見ると、自身が映画監督と言う職人だって
自認してる。 大衆娯楽は、無責任な表現も、その時の常識を正直にあらわしてる。
ジェームスカーン演じるナイフ名人の若者が、変装して敵に近寄るってシーンは
中国人のイメージだろうが、なにか奇妙な生き物みたいな。
アメリカにとって東洋とは皇国日本と辮髪清帝国の入り混じった不気味で
奇妙な生き物の世界って事だったんだろう。
少なくともホークスにとってはね。
ホークスは概ね大衆の心理をつかんでるから、作品が当時のアメリカ人の偏見の産物って面も有り、興味深い。
ホークスの略歴は虚言癖が酷く良く判らない何て、面白い人だったらしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ