エル・マリアッチ

EL MARIACHI

80
エル・マリアッチ
3.4

/ 122

12%
36%
35%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(32件)

かっこいい22.0%勇敢13.2%笑える9.9%楽しい8.8%コミカル7.7%

  • エル・オレンス

    4.0

    ギターケースの中身を巡るスリリングな演出

    当時、弱冠24歳の青年だったロバート・ロドリゲスが、監督・製作・脚本をすべて務め、わずか7000ドル(日本円で数十万円)という超低予算、かつ約2週間という超早撮りで作り上げた本作。 個人的にバイオレンス色強い映画はあまり好みじゃないけど、ギターケースの中身は?楽器?それとも・・という駆け引きを軸に、これほどまでに物語展開を膨らませた監督は素晴らしい才能の持ち主だと感嘆しました。 効果的かつ独特なスローモーションetc..を初めとする演出や撮影手法も印象的でした。 ただ、主役エル・マリアッチを演じたカルロス・ガラルドーは存在感というかオーラが今一つ弱かった気がします。その一方でヒロインのドミノ役のコンスエロ・ゴメスの美貌が一層引き立ちました。オールバックが強烈なラスボスのアズール役のレイノル・マーティネスもイメージぴったりでした。 因みに、続編の『デスペラード』(1995)の方が断然面白いです。

  • k19********

    3.0

    次作デスペラードだけでOK

    次作デスペラードの予習として マニアが見る感じ。 悪くはないが やはり次作の方が 制作費も100倍なら 面白さも100倍になってます。

  • ide********

    4.0

    面白いです。引き込まれます。

    主人公の本名は終始明かされないという設定によって、「ある無名のギター弾き」そのものが表現されていました。また、ドンパチシーンと哀愁漂うギター音のギャップにも惹かれます。 「激突」や「ロッキー」、「レオン」などもそうですが、低予算ながらヒットした作品には魅了されるんですよね ^_^ 脚本や雰囲気により拘りが感じられます。 81分という短い映画なので繰り返し観やすいですし、次作の「デスペラード」も気になります。

  • nch********

    5.0

    すげー

    最初の10分くらいは、あまりの映像のショボさに 「失敗したかな」と思ったが、いつの間にかはまり込んでいた。 製作費が少ないことだけが取り上げられるが そういうことは関係なく単純に面白い。

  • スーザン

    5.0

    ロドリゲスのゴキゲンデビュー作。

    モロ低予算のたっぷりロドリゲス満喫。 グロさもエロさも無いけれど、マリアッチの旋律とじらす脚本の妙。 メキシコ人の汚いおっさんだらけのアクション。 スロー回しの効果。 『デスペラード』もいいけれど、情熱溢れる本作は泣けるほどしびれる!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エル・マリアッチ

原題
EL MARIACHI

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル