エルム街の悪夢3/惨劇の館

A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS

97
エルム街の悪夢3/惨劇の館
3.2

/ 97

11%
22%
49%
10%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(19件)

恐怖13.3%勇敢10.0%絶望的8.9%不気味7.8%パニック7.8%

  • 一人旅

    3.0

    第3弾はナンシー復帰篇

    チャック・ラッセル監督作。 再び復活を遂げた殺人鬼フレディ・クルーガーとヒロインら人間達の攻防を描いたホラー。 ウェス・クレイヴンが創始した人気ホラーシリーズ「エルム街の悪夢」の第3弾で、第1作のヒロインであるナンシーが悪夢の研究者として再登場しています。 悪夢に悩まされている少年少女が入院している精神病院に研究員として新たに赴任したヒロイン:ナンシーが、夢の中に出現して人々を襲う殺人鬼:フレディ・クルーガーに、入院中の少年少女と一丸となって立ち向かう様子を描いたもの。 筋書きは前作の焼き直し感の否めないシリーズ第3弾ですが、ヘザー・ランゲンカンプ演じる初代ヒロイン:ナンシーが3年振りにシリーズ復帰している他、入院患者の少女をパトリシア・アークエット、病院の看護師を痩せていた頃のローレンス・フィッシュバーンが好演しています。 復活したフレディにナンシー&少年少女が一致団結して立ち向かっていく―夢の中の闘いと、病院の医師&ナンシーの父親がフレディのパワーを封印すべく奔走する―現実世界の闘いを同時並行で描いた“対フレディ総力戦”が最大の見せ場で、前2作同様、フレディの庭と化した悪夢の光景が妖しさ万点に描写されています。 蛇足) “何でも願いが叶う”―夢の性質を利用して魔法使いに変身する車椅子の少年の姿に『マトリックス』を連想しました(ローレンス・フィッシュバーンも出ているし…)。

  • Cakewalk

    3.0

    ナンシー可愛い

    1作目のストーリーはすっかり忘れてしまったが、1作目に出ていたナンシーが今作にも出ていたみたいで… ナンシーが可愛かった! 個人的にパトリシア・アークエットよりずっと可愛い。 そんなパトリシア・アークエットは人を自分の夢に引き込む事が出来る特殊能力を持っている設定。 ローレンシュ・フィッシュバーンも出ていたり、今作はわりと知ってる俳優が出ていてキャストは個人的には良かった。 フレディ・クルーガーの誕生についてと今作で語られてた。 3で説明してるって事は、1作目でそういう描写はなかったんだ… ストーリーは2作目よりはこっちの方が好き。

  • おねこさま

    5.0

    3のフレディが一番好き

    殺害方法もバラエティーに富んでいるし、後期のようにコミカルになりすぎず、クールな残忍さが残っている今作のフレディが一番好きです。

  • oto********

    4.0

    ネタバレチャック・ラッセルのセンスに感服!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    3.0

    副題は置いておいて

    何が惨劇の館なのかよくわからないが、それはまあ良いとして… 総じてホラーの続編はダメになるもの。 3なんて当然の如く失敗作となるはずですが、この作品、良い意味でそこら辺は裏切ってくれます。 手放しで素晴らしい!とまではいきませんが、普通に続編としてしっかりと観られるつくらになっています。 ちゃんと主要人物が繋がっているのも好感触。 フレディの殺しの仕掛けもアイデア満載で楽しめた。 最後は…やっぱり続編に繋げるのね…。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エルム街の悪夢3/惨劇の館

原題
A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル