ここから本文です

エレファント・マン (1980)

THE ELEPHANT MAN

監督
デヴィッド・リンチ
  • みたいムービー 383
  • みたログ 2,636

3.95 / 評価:593件

誰が誰を笑うのか

  • konoyoiti さん
  • 2019年3月5日 10時56分
  • 閲覧数 712
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

実在の人物ジョン・メリックの半生をデヴィッドリンチが描いた映画。

内容としては先天的な病気を持って生まれてきたジョンの苦難と救済の物語になっている。
が、デヴィッドリンチと言うことで、その描かれ方に遊び心がこもってる。
ジョンが歩く姿はやっぱり面白いし、彼と真剣に向き合う人々がなんか滑稽に思える。
そこら辺、単に悲観的な描き方ではないので、賛否あるように思う。
作中でもトリーヴス医師が、彼を見世物にしていたバイツと同じ事をしてると悩んでる。
態度は違えど、ジョンに関わる人間はそれによって何らかのメリットを得ている。
面白おかしく思える描き方は、そのあざとさを嘲笑してるのではないかと思う。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ