エレメント・オブ・クライム

THE ELEMENT OF CRIME/FORBRYDELSENS ELEMENT

104
エレメント・オブ・クライム
2.6

/ 13

0%
23%
38%
15%
23%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

不気味50.0%絶望的50.0%

  • oky********

    1.0

    凡才は凡庸を嫌い、奇をてらい、策に溺れる

    トリアー監督の作品には救いがない。人間不信からくる残忍性が、垣間見える。見る者を落胆させる。「ヨーロッパ」では裏切り者を作り「ドッグヴィル」では殺人鬼を作り「奇跡の海」では神を冒涜し「ダンサーインザダーク」では、子供から母を引き離す。全ての作品で、主人公をおとしめて、観客までも絶望的にする。カンヌ国際映画祭で賞を与えたことが、彼を鬼才にしていく。天才は人々を幸せにする。その意味で、彼は天才とは言い難い。

  • wqp********

    3.0

    ネタバレラースのはじまり

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第37回

フランス映画高等技術委員会賞

基本情報


タイトル
エレメント・オブ・クライム

原題
THE ELEMENT OF CRIME/FORBRYDELSENS ELEMENT

上映時間

製作国
デンマーク

製作年度

公開日
-

ジャンル